みんなの数学教室 和(なごみ)

コース一覧

高校数学コース(各1~3年)

より抽象化された数学的世界観

多くの人は『高校数学はよくわからない』と言います。それは、なぜでしょうか? 数学への抽象化が進み、数に対しての扱い方が日常生活とかけ離れたものとなっていくからです。数学の世界は、現実の生活とかけ離れすぎていて、数学の世界の中だけにしか存在しません。日常のあらゆる物事から感情を抜いて、より抽象化を進めると、数学の世界に達します。高校数学は、抽象化、一般化、対称性などを数学への美しい世界の入り口を学ぶ期間なのです。
しかし、今の教育ではほとんど式や記号の数学的意味を知らずに学ぶことしか出来ません。高校数学の様々な実用性や、数式の意味をきちんと理解することで一度学んだ人にとっても新しい発見が次々に出てくることでしょう。
こうして我々が便利に生きれるのも科学技術の発展があってのことです。すべての科学技術の基礎となっているのは実は、「高校数学」です。
高校数学という高度な抽象化の先に待っているのは、現代に生かせる数学であり、物理であり、工学としての数学でもあります。
よって、大学の受験科目にもなっていますし、多くの資格試験にも出題されます。
和のお客様の中には、たった1ヶ月で高校数学の半分を学んだ方やたった半年で高校数学を学び終えた方もいらっしゃいます。高校数学は「もう一度学びたい」大人の方に一番人気がある分野です。

学べる内容
  • 数学I:数と式 / 図形と計量 / 二次関数 / データの分析
  • 数学A: 場合の数と確率 / 整数の性質 / 図形の性質
  • 数学Ⅱ:いろいろな式 / 図形と方程式 / 指数関数・対数関数 / 三角関数 / 微分・積分の考え
  • 数学B:確率分布と統計的な推測 / 数列 / ベクトル
  • 数学Ⅲ:平面上の曲線と複素平面 / 極限 / 微分法 / 積分法
こんな人におすすめ
  • ・もう一度高校数学からやり直したい
  • ・社会人だが、大学受験を考えている
  • ・公式ばかり覚えてしまって、数式の意味を深く理解していない
  • ・数学ⅢCを高校で学ばなかったので大学の授業についていけない
  • ・数学の美しさの基本を感じてみたい
  • ・充実した趣味の時間をもうけたい
  • ・高校中退してしまった
  • ・高卒認定試験(大検)を受けたい
  • ・物理・工学で役に立つ数学の初歩を学びたい
  • ・医学部受験したい

授業の様子

川原先生による看護学校受験対策の授業の様子をご紹介します。数式を使わない道順組み合わせ問題の解説となっております。

こんな方にご受講いただいてます

20代、男性。整体・接骨院で働いているうちに医師の仕事に興味を持った。医学部受験予備校は高校数学の基礎力をある程度身につけないとついていけないと思うので、まずは和で数ⅠA~ⅢCまでを最短で学び、来年度から予備校に通えるようにしたい。元々数学は昔から苦手だった。

国立の小学校で教員をしている。学校で研究もしていてそのテーマが哲学。数学の中には哲学的なこともたくさん含まれているので数学にまつわる色々な話、数学の不思議や面白さに関わるような話を聞きたい。また、せっかくの機会なので高校数学から学び直したい。問題が解けるようになるだけでなく、何故そうなのか?といった根本的なところから理解したい。小学校の授業でも単に公式を覚えさせて問題が解けるようにするだけではなく「何で?」ということを追求するようにしている。

40代の男性。子供が現在小学5年生で中高一貫の難関校を受験予定。将来大学に進むときに力になれるようにしておきたい。受験対策は学校や塾がしてくれると思うので、子供が数学に躓いた時に数学の楽しさを教えられる存在でいたい。

お申し込み、ご相談はこちら

カウンセリングのお申し込み、お悩みなどお気軽にお問い合わせください。