Meun
close
050-5490-7845 ※ 月曜定休日
  • twitter
  • facebook
  • YouTube

波動

  • モデルプラン:【通常】80分×10回

音、光、海の波、電波など波動と呼ばれる現象は私たちの日常に多く現れます。波動現象は様々ですが、数学的にはどれも三角関数を用いて表すことができます。

また、波には反射、屈折、干渉、回析といった特有の現象が存在します。これらの源勝の具体例を数式と共に説明していきながら波動の理解を深めましょう。

最初に、波長、振動数、波の速度など波動現象の基本的な量、関係式を整理していき、波動現象を三角関数で表します。

波には水面波、音波、光波と様々な種類があるため、干渉、反射、屈折、回折を波の種類ごとに詳しく確認していきます。

受講対象

・高校物理を復習したい方

モデルプラン

【80分×10回】

音、光、海の波、電波など波動と呼ばれる現象は私たちの日常に多く現れます。波動現象は様々ですが、数学的にはどれも三角関数を用いて表すことができます。

また、波には反射、屈折、干渉、回析といった特有の現象が存在します。これらの源勝の具体例を数式と共に説明していきながら波動の理解を深めましょう。

最初に、波長、振動数、波の速度など波動現象の基本的な量、関係式を整理していき、波動現象を三角関数で表します。

波には水面波、音波、光波と様々な種類があるため、干渉、反射、屈折、回折を波の種類ごとに詳しく確認していきます。

※実際のプランはお客様のご要望等によって変更することがあります。

参考テキスト

担当講師

※別の講師が担当することもあります。