マスログ

2018/05/08

データで考える力を養う!データセンス基礎セミナーができました!

データセンス入門セミナー」にいつも多くの方にご利用頂きありがとうございます。 全4回で構成されたこの講座は、既に第5クールを終え、 24名参加満員の回もあり、多くの方に参加頂いております。(現在第6クール開催中)

このデータセンス入門の後に続くセミナー開催希望の声を非常に多く頂いておりまして ようやく新しくお届けすることができます。

その名も、「データセンス”基礎”セミナー」

入門セミナーでは、

「数字と手を繋ぐ。仲良くなる。」

ということがテーマでした。

データセンス基礎セミナーでは、

「数字を使って物事をより深く考える」

ということを学んでいきます。

入門セミナーと同じ全4回でコンパクトにまとめまして、 1回あたりのセミナー時間は、90分⇒150分へと大幅に増加。 演習の質も量も増加させ、体感をしながら学んでいきます。

素早く計算する手法を身につけることで計算を習慣化しながら データと現実をどう結びつけるのかを体感しながら学び、 あらゆるニュース・情報から、物事の構造を深く理解・推測することで 得れる情報を格段に増やし、考えるための定量的情報を圧倒的に増やします。 様々な「量」的な観点で物事を「分析」する視点を養います。

さらに、様々な数学的思考のベースを身につけることができます。

これまで単なる計算の道具でしか扱っていなかった数字が、より扱いやすくなり、データで”考える”、その第一歩を歩むことができます。入門セミナーをより濃密に、さらに深く学ぶことができます。以下が現在予定されている主な内容です。

    • ●第1回 速算・検算の手法
      • ・速算するためのコツは〇〇を利用すること
      • ・変形和差算、誤差調整算など各種演算テクニック
      • ・”真ん中”を直感で求める訓練
      • ・トリッキー演算
      • ・検算をする上でで一番大切なこと
      • ・絶対に押さえたい3つの検算テクニック
      • ・なぜ筆算ができてもデータセンスが身につかないのか?

 

    • ●第2回 数字をデータへと変える構造力
      • ・データセンスを最大限活用のためには〇〇が必要
      • ・売上・経費の分析のための基礎知識
      • ・単位換算理論と演習
      • ・なぜ人は長期的な期待を見誤るのか
      • ・複利構造と72の法則と〇〇の法則
      • ・藤井7段の連勝記録をデータセンスで分析する

 

    • ●第3回 データを”体感”する
      • ・計算の質が変わる、パートナーナンバー
      • ・数を視覚的に体感する
      • ・身近なキーナンバーを設定する
      • ・フェルミ推定で絶対に押さえたい考え方
      • ・パレートの法則の応用、ケイティ・ペリーの法則
      • ・データセンスで問題を見つける方法
      • ・某牛丼屋の牛丼の値段をデータセンスで分析する

 

  • ●第4回 概算と分析実践
    • ・人間の直感と数の関係
    • ・概算理論
    • ・掛け算と割り算の概算
    • ・最速計算法、「〇〇〇〇」算
    • ・少ないデータからどれだけ意味あるデータを得るか?
    • ・分析実践「ビジネスモデル分析」
    • ・分析実践「社会構造分析」

※各クールによって内容が変更になる場合があります。

 

データセンス基礎セミナーの詳細、お申込みはセミナーページから! 日常生活や仕事で数字にお困りの方は、ぜひ一度遊びに来てください。