みんなの統計教室 和(なごみ)

少人数セミナー

データセンス入門セミナー~あらゆる数字があなたの味方に~

〜 データセンスとは何か? 〜

「仕事のできる人は何が違うのか。」多くの人が疑問に思ってきたその質問の一つの答えが「データセンス」です。
仕事の資料にはたくさんの数値やグラフが載っています。仕事のできる人は、会議で配られた資料を見ると、

・数値やグラフを素早く読み解き、
・キーとなる数値の概算を暗算で行い、
・議題に沿った論理的推論を行い、
・会議に付加価値を与える的確な意見を述べる。

ここで使われるスキルは基礎的なものです。しかも学校では教わってないスキルです。このスキルはビジネスのあらゆる場面で使われます。例えば、お客様との商談、新しいサービスの計画立案、事業の業績判断などについて想像してください。これらのスキルを持つ社員が仕事をリードできます。

もちろん、恐れる必要はありません。データセンスは「数学」ではありません。数学的思考の”思考”部分のみを効率よく学ぶものになります。例えば、微分積分は大人になったら使いません。しかし、微分積分の”考え方”は仕事の出来る人は 無意識的に使っています。

最初は講義形式で「データセンス」におけるあっと驚く数字やデータの扱い方について学び、演習をしながらその効果を実感していきます。 数字が苦手な人だからこそ参加してほしいセミナーです。

セミナー内容

「守破離」という流れでデータセンスを磨いていきます。まずは「守」。計算力や概算、割合がどれだけ身についているかが重要になります。ずっと苦手なものをいきなり得意にすることができません。まずは意識的にやっていることを無意識に落とすこと。つまり、”型”を身に着ける必要があります。九九のできない人が数字センスを身に着けたいとはほど遠い話になります。まずは基礎を身に着けること、それから具体的に業務の現場で役立つシーンにおいて処理能力を身に着けること(破)、最後は「離」、より高度で応用されるテクニックを用いてセンスを養っていきます。

すべて理解することが目的ではなく、あくまで実践の中で使えるかどうか、というのが重要です。つまり、すべて演習を十分にしていただくことが大切になってきます。一つ、一つのテクニックを磨くというだけでなく、最終的にそのテクニックを日々実践していく中でセンスが磨かれていくのです。センスとは、「正しいやり方」のよるインプットと処理、アウトプットの大量実践によって洗練された「勘」のことです。

今回は、主に「守」を中心に「破」「離」のエッセンスを学びながら講義だけでなく、演習も行いながら学んでいきます。発言すること、間違えることは大いに推奨し、積極的発言によって思考力を鍛えていきます。

2つの学びやすいシステム

・演習がある・質問ができる
講義だけでなく演習時間をきちんと設けることで、数学をきちんと「体感」することができます。頂いた質問は講師が講義中になるべく返答しますので疑問点少なく学ぶことができます。

・欠席保証
動画を撮影しておりますので欠席のタイミングがあっても別途確認することができます。(ただし、受講期間終了後1週間以内まで)

講師が伝えたい事

「あ、数字は苦手なんです。」という言葉を何度聞いたことでしょうか。「数学」とか「数字」という言葉を聞いた瞬間にまるで恐怖を思い出したかのように昔話が始まります。しかも、その語られるストーリーはハッピーエンドではありません。

「数字が苦手」を小中学校から抱えてきた大人は生活や仕事の中で困っているにも関わらずほとんど解決策はないのです。 今から算数のテキストを開いて学ぶわけにもいきません。社会人にそんな暇はなく。だからこそ、社会人にずっと教えてきたからこそわかる絶対に必要なエッセンスのみを抽出して学べるカリキュラムになっています。
まずはガイダンス回にぜひご参加ください。あっと驚く数字の魔法をご体感いただけたらと思います。
※ガイダンス回は無料でご参加いただけます。

内容
第0回
  • ガイダンス
  • ・数学と数字力(数字センス)の違い
  • ・データセンスとは?
  • ・あっと驚く計算手法
  • ・データセンスの必要性
第1回
  • 計算をより早く行うためのとっておきの方法
  • ・計算の基本演習
  • ・仕事の場面で「計算」をどう考えるか
  • ・電卓で計算を推測する
  • ・2種類の平均をマスターする
  • ・トリッキー演算
第2回
  • すべては比べることから!比と割合をマスターする
  • ・小数の扱い方
  • ・分数の本質とは
  • ・分数を直観に変える
  • ・すぐ比べる、その速算法
  • ・分数の本質から導き出す損益分岐点
第3回
  • がい算で数字で会話をする方法
  • ・一瞬で数字を計算する概算テクニック
  • ・誤差の科学
  • ・2桁×2桁を一瞬で求めるスキル
第4回
  • グラフから数字を読み取りすぐに結論を出す方法
  • ・3種類の増加と減少を考える
  • ・データセットの考え方
  • ・ばらつきから確率を一瞬で求める
  • ・各グラフの作り方と特徴
  • ※カリキュラムは参加者の進み具合などで多少変更になる場合があります。
担当講師 <名前>
堀口 智之

<略歴>
和から株式会社 代表取締役
学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
出 身 *新潟県南魚沼市

渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上の社会人に利用の「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000人以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受ける他、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。

下記インタビューは「分数」に関する新しい視点で、大きな反響があった。
大人になったら使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学ぶのか (1/6)-ITmediaビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/05/news013.html

場所 WakaLabo 新宿
定員 25名
受講対象例 ・文系の学生でSPI対策を将来に控えている学生
・数学の成績を伸ばしていきたいと思っている中高生
・統計学をこれから本格的に学んでいきたいと思っている方
・統計学を社内で活用し、判断するための力を持ちたい管理職
・データ分析に関するセンスを磨きたい方
・数学的思考を身につけたい人
・自分の思考力をあげていきたいと思っている人
・数字を見るのが嫌だが、数字を生かした仕事についている方
・数学がずっと苦手でコンプレックスがあるが趣味で学んでいきたい方
・ボケ防止など頭の体操をしたい人
・数学のできる人の頭をコピーしたいと思っている人
・営業職、経理・財務、管理職、分析職などほとんどすべての社会人の方
料金 第0回 無料(期間限定)
第1回~第4回 各8,000円
※開始より45分までの間で内容にご満足いただけなかった場合、全額返金いたします。
※第1~4回一括申し込み:32,000円→28,000円
申込締切 参加授業日2日前の23時までにお申込ください。電話・メール・お申込フォーム等によりお申込ください。
開催クール 日時 / 場所
第1クール 第0回 11月08日(水)19:30~21:00 会場:WakaLabo 新宿
第0回 11月18日(土)16:00~17:30 会場:WakaLabo 新宿
第0回 11月26日(日)13:00~14:30 会場:WakaLabo 新宿
(※第0回は同内容で3回開催)
第1回 12月03日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第2回 12月10日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第3回 12月17日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第4回 12月24日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第2クール 第0回 12月13日(水)19:30~21:00 会場:WakaLabo 新宿
第0回 12月24日(日)13:00~14:30 会場:WakaLabo 新宿
(※第0回は同内容で2回開催)
第1回 01月14日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第2回 01月21日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第3回 01月28日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿
第4回 02月04日(日)10:30~12:00 会場:WakaLabo 新宿

お申し込み、ご相談はこちら

セミナーのお申し込み、ご相談は以下のフォームより承ります。

  • 受講希望セミナー必須
  • お名前必須
  • お電話番号必須
  • メールアドレス必須
  • 開催回または
    お問い合わせ必須

内容をご確認の上、送信ボタンを押してください