数学に関するオモシロブログ マスログ

2017/12/27

数学教室「和」講師インタビュー第二回・門田実さん「頭と体の喧嘩で負けたくない」

和から株式会社が運営する大人のための数学教室「和(なごみ)」。最近数学教室ってよく聞くけど、数学教室で教鞭をとる人って一体どんな人達なんだろう? 気になる! というわけで「数学のファン」鯵坂もっちょが取材をしかけます。

前回は圏論や論理学のわかりやすい教え方に定評のある檜山正幸さん。その紳士然としたたたずまいからは意外にも思える趣味の話などを聞かせてもらいました。

今回は「統計超入門セミナー」と銘打って、統計学の基礎的な部分からを少人数セミナーで教えてらっしゃる門田実先生!

え…。ちょっとまって…。「ニューヨーク大学」「国際太平洋センター」「フィラデルフィア州立大学」「大手IT企業」…。めっちゃ華々しい経歴…。大丈夫かな…。

船乗りになりたかった

鯵坂お久しぶりです。

門田お久しぶりです。

鯵坂以前はすみません。せっかくいろいろお話しいただいたのに載りませんで。

(※門田さんとは先日の和から内部取材の際に昼食をご一緒させていただきました)

門田いやいいですよ全然。

鯵坂あのときはびっくりしましたよ。8割方書けない話ばっかりだったんで。「趣味は?」「お○○○です」って。

門田取材とかそういうの苦手なんですよ。書けないことばっか言ってれば書かれないかなと思って(笑)。

鯵坂まじか…。そういう作戦だったんですね。まんまとやられた。

 では早速で恐縮ですが、門田さんの経歴からお伺いしてもよろしいですか。

門田経歴ですか…。実はもともと船乗りになりたくて。

鯵坂!?

門田それで北海道大学に漁業学科っていう学部があったんで、そこ卒業しました。まあとにかく海が好きだったんですよ。3年生のときの実習で台風の中突っ込んで20〜30mぐらいの波の中で8時間くらい船操縦してたことがあって。それで波のすごさに惹かれまして、アメリカ行って海洋学の勉強始めたんです。

鯵坂船に乗ってたら波に魅せられた…。

門田波に取り憑かれて。

鯵坂かっこいい。

門田海洋学で有名なのはロードアイランド州立大学ってとこがあって、そこの院に入りたかったんだけどいきなり入るのは難しかったからまずその州立大学の物理学科入って。一応そこを主席で卒業して。

鯵坂ほー。すごい。

門田でNASAの奨学金みたいなのが出たので院に入って、台風の勉強することになったんですよ。だから一番最初に書いた論文は台風の話なんです。台風が作る波の。台風ってくるくる回転してるから、極座標とかベッセル関数とか用いて、台風の波を論理的に解明するみたいなことをやってました。

鯵坂じゃあまさに最初に興味持った情熱そのままの研究を。

門田そうそう。でもどっちかっていうとそこの大学は実践的だったんですよ。エンジニアリング的なアプローチというか。僕はどっちかと言ったら理論のほうがしたかったんですよ。でニューヨーク大学とかがやってる気象を数学的に研究する特別なプログラムがあったんで、倍率50倍だったんですけどそこに入ることができて。

鯵坂そこで気象の研究をされてた?

門田そこでやってたのはシャノンの情報理論ですね。それを使った天気予報の研究、「情報理論を利用した気象予測の可能性」みたいなのを。でその後はポスドクでドイツのマックス・プランク研究所か、ハワイの研究所のどちらかに行けることになって、まあ天気いいし、サーフィンしたいからハワイ行こーかなーつって。

鯵坂サーフィンしたいがためにハワイに行った?

門田そうそう(笑)。

あとサハラ砂漠横断したりとか

鯵坂ハワイではどういう研究を?

門田「天気予報」と「気象予測」って違うんですよ。weather predictionclimate predictionなんだけど。weather predictionは初期値問題。初期値を使って方程式を解く。ナビエ・ストークスとか。climate predictionっていうのは境界条件の問題なんです。

鯵坂完全に数学的な違いなんですね。

門田完全に数学的な話。あとほかにはIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の基礎になってるモデルの検証とかもやってましたね。

鯵坂なるほど。それでサーフィンもされてたと。

門田ハワイではカヤックのチーム入ってたんで、朝5時ぐらいに起きてカヤックして、それ終わったら10kmぐらい走って。そっからサーフィンやって。で9時ぐらいにオフィス行って。で4時ぐらいに帰ってきて。でそっからまた10kmぐらい走って。んでサーフィンやって寝るみたいな生活をしてましたね。

鯵坂てんこ盛りすぎる…。

門田ハワイいるときは体鍛えまくってましたね。あとサハラ砂漠横断したりとか。

鯵坂サハラ砂漠!?

門田サハラマラソンてのがあって、サハラ横断で250kmぐらい走るんですけど、それに出るために結構ハワイでトレーニングしたりしてた。

喧嘩負けたくない

鯵坂その「体を鍛えよう」っていうもともとのモチベーションは何だったんですかね?

門田頭の喧嘩と体の喧嘩負けたくないなって。

鯵坂血の気が多い。

門田頭の喧嘩の方はずっと数学やってて、体の方は空手とかラグビーとかやってたんだけど、物理的にも負けたくないなって。

 ニューヨーク大学で博士号取るのが僕のひとつの目標だったんだけど、それは頭の喧嘩自分に売ってるみたいな感じだったんですよね。それ終わったときに35歳ぐらいだったんです。ここらでイッパツ体に喧嘩売って、人生最高の状態で中年に突入したいなと。

鯵坂前にお会いしたときにおっしゃってましたよね。一つのことをとことん極めたほうが人生面白い、でしたっけ。

門田人間、人生の間でそんなに何個もできること多くないじゃない。どうせやるんだったらとことんやりたい。

鯵坂頭も体も鍛えてるとなると相乗効果みたいなことがあったりするんですか?

門田相乗効果あんのかな…。でも頭の喧嘩、例えば数学の話とかで負けそうになったら相手の鼻を頭突きで折っちゃえばいいかなみたいな。

鯵坂うおい。

松中ヤバいヤバいヤバい。

門田ちゃんと頭使ってやってっからね。

鯵坂物理的にね。

門田学会なんか行くとね。対立する意見も多いし自分の論文潰そうとしてくる人もいるし。

鯵坂実際にやったことはないですよね? さすがにね。

門田頭突き? 頭突きあるよ。

鯵坂あんのかい。

松中冗談ですよ。門田先生どこまで冗談か本気か分からない人だから…。

門田(笑)

教えるのが一番好き

鯵坂それから日本に?

門田ハワイも2〜3年いたんだけど、近畿大学が、今数学できる人求めてるんだってことで話があって近大に移りました。そこではマグロの養殖の研究、つまりマグロの動きを確率過程って理論使って予測するみたいなことを。ブラック・ショールズの方程式っていう株価の方程式があるんですけど、それをマグロの動きに応用できないかと。

鯵坂マグロって3次元の動きしますけど株価の方程式が応用できるんですね。

門田3次元の動きするけど複雑すぎるんで、上下の動きだけ取り出すんです。そのデータがいっぱいあったんだけどどうやって分析していいかわからないと。

鯵坂それで門田さんが呼ばれた。

門田そう。その後フィラデルフィアの州立大学で准教授になって、統計教えたりしてました。

鯵坂じゃあ実際に統計と関わりだしたのはそこから?

門田まあもちろんずっとやってはいたけどね。その後日本の某IT企業でデータサイエンティストしてました。ユーザーの動向予測とか。でもあんまり楽しくなくてね。自分の好きじゃないことやってても楽しくないじゃない。

鯵坂わかります。門田先生が一番興味のわく部分ってどういうところになるんですか?

門田やっぱ教えるのは好きですね。

鯵坂じゃあ和からにいらしたのも教えるのが好きだったからなんですね。

門田ですね。まあでも素数好きの松中さんって方がいるっていうのは、和からに来た一番大きい理由ですね。

松中いや絶対ウソじゃないですか!

鯵坂そう書いときますね。

松中いやいやいやいや。

鯵坂和からでは今どういうことをされてるんですか?

門田何やってんだろ。マネーロンダリングとか…。

鯵坂なるほどなるほど。

松中冗談ですからね。メモしないでください。

門田WakaLabo 新宿(※)の上の階に女子高生ナントカってお店があるから、そこちょっかい出しにいったり。

(※2017年9月から運用が始まった、和から所有のセミナールーム。門田先生はおもにWakaLabo 新宿で教鞭をとってらっしゃる)

鯵坂いやいいですよねえ。仕事場の上にあんなものがあるなんて。

門田行ったことないけどね(笑)。実際はだから、統計学を社会人の方々に教えるっていう集団セミナーを担当しています。アメリカ式統計学って言って、アメリカの大学で教えてたスタイルで、統計検定2級レベルの統計学を教えるってのをやってます。確率から重回帰から何から。

鯵坂じゃあ社会人の方に教えることが多いんですね。

門田そうですね。あとは企業研修とか、「人事のための統計学」なんかをやってます。

鯵坂そういえば、動画拝見しましたよ。

門田ああ〜…。

鯵坂統計の話ばっかりなのかなと思ったら、デカルトとか出てきてわりと「考え方」の話にもなってたので面白いなと思いました。

門田ありがとうございます。

鯵坂あとわりと私門田さんには、過去にいろいろ格闘技やってたとか、サーフィンやってたみたいなお話を聞いていたんで、「完璧超人」みたいなイメージを抱いてたんですけど、あの動画みてすごく親近感がわきましたね。

門田いやいや。

鯵坂完璧超人だと思ってたんで一回聞いてみたかったんですけど、門田さんって苦手なこととかあるんですか?

門田苦手なこといっぱいありますよ。浣腸とかね。○○○はあんまり得意じゃないですね。

鯵坂いやだから書けるかい。


鯵坂書いたけどね。

松中書きましたね。

鯵坂門田先生、ガタイもよくてらっしゃるし、以前お会いしたときも血の気の多い話をされてらっしゃったので今日来る前は恐怖でガクガク震えてましたけど、普通に常識人だし、立ちふるまいもカッコイイし、話し方もわかりやすいしで安心しました。

松中「ガクガク震えてた」は冗談でしょう。門田先生のがうつってますよ。

鯵坂いっけね。

 そういえば、新しいセミナールーム?ができたんですよね。

松中WakaLabo 新宿ですね。今年(2017年)の9月からです。

鯵坂あれってけっこう急にできたというか、どういう経緯でできたのか気になったのでそちらのお話も聞かせてもらっていってもいいですか?

松中あ、いいですよ!

鯵坂では早速向かいましょう。女子高生ナントカっていうのも気になるし。

松中いや別にそこウリにしてるわけじゃないんで。ちゃんとやってください。

鯵坂すいません。

 

というわけで次回は、新しくできたおしゃれなセミナールーム「WakaLabo 新宿」設立の経緯などをおうかがいしてきたいと思います! お楽しみに!

 

●統計教室和(なごみ)の講師紹介ページ(門田先生)

https://wakara.co.jp/service/instructor/personal_toukei/kadota-minoru

 

●門田先生が講師を務める各統計セミナーはこちらから

  1. 統計超入門セミナー~目で見てわかる統計学~(無料)
  2. 目で見てわかるビジネス統計学~1日集中講座編~(Excel演習なし)
  3. 目で見てわかるビジネス統計学~Excel実践編~
  4. アメリカ式統計学セミナー(統計検定2級レベル)
門田先生から統計を学んでみたい方!「統計教室和(なごみ)」まで是非お問い合わせください! (各種相談受け付けております)

(文/鯵坂もっちょ)