マスログ

2021/02/04

Python使って効率化!!―ファイル整理を自動化して快適なZoomライフをー

和からのセミナーは、オンライン会議ツール「Zoom」を使用して行っています。コロナウイルスの影響もありオンライン会議やオンライン飲み会など、使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

「Zoom」でセミナーを行う中、私には1つ困ったことがありました。Zoomでセミナーを行うと、終了後にその風景が録画された動画と、受講者の皆様とのやりとりが記録されたチャット履歴が私のもとに記録されます。

「Zoom」によるセミナーが終わると、講義動画と皆様と行ったチャット履歴が保存されます。

これらのファイルは、動画はご参加いただいた皆様が復習に活用できるようyoutubeへ、チャット履歴は今後のセミナーに役立てるよう名前を付けて保管場所に移動します。しかし、セミナーを立て続けに行っていると、短時間で膨大なデータとなってしまい、1つ1つのフォルダから動画とチャットを取り出していく作業は大変な労力がかかります。

これら1つ1つのファイル内にある、動画とチャットを仕分けていく必要があります。

とにかく数が多い!(笑)作業自体は単純ですが、このフォルダの数分コピー・ペーストを繰り返すのはもはや苦行です。とはいえ、データ自体は貴重なのでしっかり保管しておきたいところ…

そこで、今回「それぞれのフォルダ内の動画ファイルは動画置き場に、チャットのファイルはチャット置き場に移動させる」コードを作成しました。つまり、下の図のようなことを全てのファイルに行うPythonプログラムを書くことにしました。

ファイル分類のイメージ。これをZoomで行ったセミナー回数分行う。

下記が実際に作成したコードの一部です。

動画は動画ファイルに、チャットはチャットファイルに一斉に移動するプログラム。

プログラミング言語「Python」は近年データ分析や機械学習、人工知能の開発に活用される他、Excelデータの集計や今回のような業務効率化にも使用されているプログラミング言語です。日本では2022年に高校のカリキュラムに採用されたこともあり、一気に注目度が高まっています。この作成したコードを実行すると、動画は動画用ファイルへ、チャットはチャット用ファイルへ一斉に移動します。

動画は動画用保管ファイルに移動します。
チャットもチャット用ファイルに保存されます。後から見返しやすいように、ファイル名に日付やセミナー名などの情報も加えておきました。

Pythonはデータ分析だけでなく、アプリケーションやゲームの開発など、様々な用途で使用される「汎用」プログラミング言語の1つで、色々なことができるあまり何から始めたらいいかが分かりづらい、という特徴があります。

ちょっと使ってみたい」、「勉強してみたいけど何から始めたらいいかよくわからない」と思っている方は、ぜひこちらの無料セミナーにご参加ください。様々なPythonの実務への活用方法や、データ分析の方法について解説しています。

Pythonデータ分析超入門

「プログラミング自体使ったことない」という方にはこちらの無料セミナーもおすすめです。

初心者のためのプログラミング超入門 -ScratchやPythonを通して学ぶ-

それではまた。

<文/岡崎 凌>
⇒ 講師紹介ページへ