Meun
close
050-5490-7845 ※ 月曜定休日
  • twitter
  • facebook
  • YouTube

マスログ

2021/12/19

Prime Smash!~素数マスターへの道~


こんにちは。和からの数学講師の岡本です。今回は岡本激推しの素数ゲームアプリをご紹介いたします。(補足しておくと「素数」とは、1と自分自身でしか割れない正の整数のことで、「数の原子」みたいなものです!)

1.素数に分解せよ!「Prime Smash!」

今日ご紹介するのはあのパナソニックさんが出している、知る人ぞ知る素数ゲーム「Prime Smash」です!実はこのゲームが出た当時から岡本はやり込んでいます。

ルールは非常に簡単で、画面下から繰り出される自然数を素因数分解していくというものです。素数であれば「タッチ」して得点を稼ぎます。割り切れる数(合成数)であれば、素数になるまで「スマッシュ」し、分解していきます!分解できた素数はしっかり「タッチ」することで得点になるのです!ただし、ボールがしたに落ちてしまうと減点されてしまうのでしっかりと回収していくことが重要です!このゲーム、やり始めるとクセになり止まりません!!!

2.いくつかのモード

「Prime Smash」には難易度ごとにいくつかのモードがあります。最初は「ビギナー」。これはおそらく50以下の数で設定されていて、素因数分解初心者の方にオススメです。次のレベルが「ノーマル」。これは一番遊びやすく、200以下の数で設定されいています。なお、岡本のベストスコアは30133です。

次のレベルは「ハード」。これはおそらくですが1000以下の数で設定されており、かなり難しいですが、さらにその上には10000以下で設定されている「エキスパート」というレベルがあります。4桁の数を見て瞬時に素因数分解ができるかどうかが試されるという鬼畜モードです。えげつないですが、素数を極めし者であれば、正答率100%を狙いたいですね。なお、エキスパートモードでの岡本のベストスコアは170023です。

↑実際に岡本がノーマルモードで遊んでみた動画です。脊髄反射で素因数分解できるようになりたいです…!

3.素数コレクション

「Prime Smash」では、タッチした素数を「コレクション」できます。10000以下の素数の個数は1229個なので、1229個の素数を全て集めることで「素数マスター」になれます。憧れの素数マスターに、絶対なってやる!

4.さいごに

いかがでしたでしょうか?この「Prime Smash」、非常に教育的で頭の体操にもなります!実際に「第15回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品」「第6回 企業ウェブ・グランプリ ステューデント部門 グランプリ受賞作品」となっているようです!みなさんもぜひ素数マスターを目指してみてはいかがでしょうか?

Panasonic Prime Smash! 公式ページ

●和からのセミナー一覧はこちら
●お問い合わせフォームはこちら

<文/岡本健太郎>