データ分析のための論理的思考-問題解決編-

  • 全2回
  • オンライン教室

データ分析で問題解決を行うために必要なのは「論理的思考」

 データ分析がビジネスの世界で使われるようになり、様々な統計分析手法が世に紹介されました。
しかしながら、それらを習得したもののデータ分析で成果が出せずに「統計学は使えない…」と悩む方が増えています。

分析手法を学ぶことは大切なことですが、
・分析のための方法や分析手順
・データからどのような事を読み解けるか「データ読解力」
これらを学ばないと統計学が実際に活かせません。そのためには論理的思考が必要となります。

そこでデータ分析と論理的思考を同時に学べるセミナーをご用意しました。実際のビジネスデータを分析しながら、「分析のプラン」、「適切なKPI設定」、「分析結果」をビジネスアクションにつなげる、といった論理的思考による問題解決を体感できます。こちらのセミナーはExcelを活用して分析を勧めていきます。
(Excelのピボットテーブルを活用して分析を進めていきます。Excel操作に不安のある方はまずは「初めて学ぶデータ利活用」をご受講ください。)
初めて学ぶデータ利活用

※今後の開催日程については、順次公開いたします。詳細はお問い合わせください。

受講対象

統計学に興味があるものの数学が苦手な方
データから物事を考えるスキルが欲しい方
データを問題解決につなげたい方
Excelは使えるもののデータ分析の勘所がわからない方
社内データを使ってデータ分析を行う必要がある方
など

セミナー内容

第1回 データ分析における論理的思考の必要性

  • ・問題解決の流れと考え方
  • ・論理的思考とは(演繹法、帰納法、アブダクション)
  • ・問題解決における思考法(How思考、Where思考、Why思考)
  • ・問題発生の場所を探る(どこどこ分析)
  • ・問題発生の原因を探る(なぜなぜ分析)
  • ・問題分解のツール(ロジックツリー、MECE分解)
  • ・Excelを用いた分析演習

第2回 解決策の提案と分析演習

  • ・解決策の提案
  • ・How思考の深堀
  • ・適切なKPI設定
  • ・Excelを用いた分析演習1(売上分析)
  • ・Excelを用いた分析演習2(顧客分析)
  • ・RFM分析

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

川原 祐哉(かわはら ゆうや)
<講師略歴>
自社のデータ分析・データ管理を行いつつ、実務で使える統計を社会人に教える講座を実施中。
ビジネスマンの統計リテラシーの向上を目指し行う授業は、統計初心者にもわかりやすいと好評。またRやpythonを用いた統計解析の個別指導も実施。

〈インタビュー掲載〉
週刊ダイヤモンド2019年2/9号

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全2回
講義60分 / 演習30分 / 質疑応答30分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

・PC(Microsoft Excel)、筆記用具
Windows:Microsoft Excel 2016 以降
Mac  :Microsoft Excel 2016 for Mac 以降
※Office 365(サブスクリプション)版も対応可能です。

料金

全2回
35,000円  → 30,000円 ※Webお申込み割引

・お支払い方法はお申込み後にメールにてご案内致します。
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては開催2日前までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

12名(先着順)

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示についてはこちらを参照ください。
1.支払方法:銀行振込又はクレジットカード払いが利用できます。
2.支払い時期:土日を除く開催日4日前

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る

第8クール

第1回 2021年06月09日(水) 19:30~21:30

第2回 2021年06月16日(水) 19:30~21:30

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。
オンライン教室
地図を見る

第9クール

第1回 2021年07月02日(金) 19:30~21:30

第2回 2021年07月09日(金) 19:30~21:30

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。
オンライン教室
地図を見る

8月以降の日程に関しましては、セミナーの内容を変更して開催いたします。

詳細はこちらのページよりご確認ください

今後の開催日程については、順次公開いたします。