論理的思考超入門 -SPIに学ぶデータの把握・解釈法-

  • オンライン教室

論理的思考

21世紀に入ってビジネスは多様化し、ありとあらゆるデータを取得することができるようになりました。世の中には当たり前のようにビッグデータがあふれており、AI技術の進化は目覚ましいものがあります。このような時代の中で私たち人間が機械に負けないようにするために身に着けるべき力は何でしょうか。人間にはできて機械にはできないこと、それは「論理的思考」です。

論理的思考とはロジカルシンキングとも呼ばれ、物事を客観的に見て、矛盾や飛躍がないように道筋を立てて考える思考法のことです。これは米国の大手コンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニーによってビジネス領域で使えるように体系化され、問題解決法のフレームワークとして広く活用されています。論理的思考を学ぶと、考えを整理することができるようになったり、考えた内容を分かりやすく人に伝えることができるようになったりとその恩恵は限りなく大きいです。

この論理的思考自体は広く知られていますが、そのトレーニング法まではあまり知られていません。そこで初めて学ぶ方におすすめしたいのがSPIです。SPIとはリクルート社により多くの企業に実施されている適正検査のことで、就職試験や転職試験、社内昇格試験に利用されています。この中には論理的思考力を訓練するのに適切な単元が含まれており、これらを適切にトレーニングすれば、無理なく論理的思考を高めることができます。

本セミナーでは論理的思考とは何か、から始めそれが必要な理由、SPIを用いたトレーニング法をご紹介いたします。論理的思考を学んでみたい方はぜひこのセミナーから始めてみてください。

受講対象

・仕事で使える算数的な考え方を身につけたい方
・論理的思考力を鍛えたい方
・データを客観的に読む力を身につけたい方
・数字を使って物事を判断するスキルを身に着けたい方

必要な数学知識

・特にありません
・文系の方、数学苦手な方、歓迎です。

セミナー内容

・論理的思考力とは?
・論理的思考力が必要な理由
・3つの思考法(帰納法,演繹法,アブダクション)

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナーの様子

セミナー監修

川原 祐哉(かわはら ゆうや)
<講師略歴>
自社のデータ分析・データ管理を行いつつ、実務で使える統計を社会人に教える講座を実施中。
ビジネスマンの統計リテラシーの向上を目指し行う授業は、統計初心者にもわかりやすいと好評。またRやpythonを用いた統計解析の個別指導も実施。

〈インタビュー掲載〉
週刊ダイヤモンド2019年2/9号

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

お持ち物と注意事項

筆記用具(ペン、ノートなど)

料金

3,000円 → 期間限定 無料

定員

20名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る
好きな場所で受講可能
「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。
zoomの参加方法はこちら
 

※下記日程から1日お選びください

第11回 2020年09月19日(土) 19:00~20:30

第12回 2020年09月26日(土) 16:00~17:30

第13回 2020年09月29日(火) 13:00~14:30

今後の開催日程については、順次公開いたします。