Meun
close
050-5490-7845 ※ 月曜定休日
  • twitter
  • facebook
  • YouTube

マスログ

2022/03/17

「大人の数トレ教室」のロゴができました!【デザインの想いと失敗作公開】

■大人の数トレ教室のロゴができました!

いつも和からをご支援頂きありがとうございます。和からの堀口です。

さて、この度、「数字の苦手を克服し、数字に強くなる教室」として、【大人の数トレ教室】を運営してまいりましたが、大人の数トレ教室のロゴが完成いたしました。
ぜひこの機会に覚えて頂けたら嬉しいです!

■大人の数トレ教室ロゴ(青)

■大人の数トレ教室ロゴ(オレンジ)

大人の数トレ教室のロゴとして、商標登録出願中です。

ロゴ作成への想い

大人の数トレ教室は、数字の苦手を克服し、数字に強くなる日本で初めての教室としてこれから多くの方にご利用頂きたい教室です。しかし、まだまだ3、4000人程度にしかアプローチできていないのが現状。数字は嫌い。好きになれないという人にも、馴染みやすく、「あ、楽しい!」、じっくり見てみると味わい深い。と、思ってもらえるようなデザインに仕上げました。

作成者は、弊社「数学アートサロン」の講師、数学アーティストでも活躍している岡本健太郎氏です。一緒に案を練っていきました。

ロゴもじっと眺めてみると思いもよらぬ発見がきっとあることでしょう。3つのポイントがそこにはあります。

 

1.漢字の「数」

世の中、すべては数字が事実を語ります。数字がわかれば世界がわかる。ビジネスがわかる。数字の会話ができる。資料の数字を読みこなす。分析の基礎となる。数学的思考のベースとなるのが「数」です。

2.足し算、引き算、掛け算、割り算がすべて入っている

よく見てみると、+、-、×、÷、すべての四則演算の記号が見えてきませんか?実は、すべて入っています。

3.キャラクターが見えるかも・・・

そのロゴに、どんな表情が見えるでしょうか。実は、人によって大きく違います。人によっては笑顔に、凹んでいる顔に、神秘的な表情にも。シュールレアリスム(超現実主義)の作品のような、一見ピカソの作品にも見える!?かもしれません。

■試行錯誤によって練られたデザイン

まずは、いくつか岡本氏に案を出してもらい、そこからロゴ案の精度を上げていきました。シンプルなロゴもあります。黄金比を意識させるロゴや、今のロゴの形を意識させるようなロゴの形も。

ロゴの想いをより多くの方に広めていけたらと思います!最後までご覧頂きありがとうございます。

 

社会やビジネスがよりわかる!数字に強くなるセミナーを開催しています。まずは無料のセミナーで自身の数字力を診断ください。詳細、お申し込みはこちらより⇒「数字トレーニング体験セミナー」

●和からのセミナー一覧はこちら
●お問い合わせフォームはこちら

<文/堀口智之>