数字トレーニング実践セミナー

  • 全12回
  • オンライン教室

社会・経済の中で数字力を実践的に習得する

AIやテクノロジーの進化における社会の変化に取り残されることなく、ビジネスシーンにおいて「仕事ができる」人材になるためには、数字力の向上は必須となっています。その数字力の向上は、「計算力の向上」に加えて、「数字と社会の結合」が大切になります。数字や計算は決して空想のものではありません。すべて現実であり、この社会を形作っています。社会を決め、政治を決め、ビジネス決め、あらゆる物事、行動の基礎となっています。この社会は、「あるorない」のシンプルな世界ではありません。「100人への100万円or1万人への1万円」のどちらを選ばなくてはならないのか。「後払いor先払い」などの具体的な行動プランにおいて選択しなければならないことの連続です。もちろん、どちらがよいかどうかは簡単に出せるものではありません。時代の中で、社会背景の中で、答えが変わってきます。あらゆる「数」を動員し、多角的に物事を思考し、判断する力の基盤が今ビジネスの中で、あるいは教養としても社会から必要とされています。

セミナー概要

本セミナーでは、数字力向上のためにそれぞれ3つの要素を理解し、高めていきます。

  • キーナンバーを明確にする
  • キーナンバーを演算でつなげ活用する
  • 習慣化して思考につなげる
  • この3つを行うことは、政治・社会・経済、テクノロジーを理解していくベースとなることは間違いありません。なぜならこの社会は「数」という量がベースに物事が決まっていくからです。全12回を通して、社会のさまざまな数字とふれあい理解していきながら実践的に学んでいきます。実践できているかどうか、各回で1人1分プレゼンの時間をご用意しています。(※プレゼンは義務ではありませんのでご安心ください。)演習問題もご用意し、毎回のセミナーで配布し、演習時間も確保しています。数字トレーニング実践セミナーは数トレセミナーシリーズ(数トレ入門、数トレ基礎、数学的思考基礎etc.)の中で最も数的思考(数で物事を考える力)が身につく、実践的なセミナーです。演習問題は、簿記検定、ファイナンシャルプランニング(FP)検定、ビジネス数学検定など仕事で役立つ実践的な検定における試験範囲の問題も含まれています。、セミナー参加後には、社会を数字で理解し、数字で会話やコミュニケーションがとれるような大きなきっかけになるはずです。

    受講対象

    ・数字を見るのが嫌だが、数字を生かした仕事についている方
    ・お金周りの数字の論理を体系立てて学びたい方
    ・数学がずっと苦手でコンプレックスがあり、克服したい方
    ・営業、経理・財務、経営企画など数字を使った会話が必要な方
    ・数字にコミットメントしなければいけない管理職の方
    ・統計データを用いて仕事をしている方
    ・数トレ入門や数トレ基礎に参加して、さらに活かしたいと思っている方
    数字トレーニング入門セミナー数字トレーニング基礎セミナーに参加していなくても参加は可能ですが、各セミナー参加後の参加をおすすめしております。

    必要な数学知識

    小学校算数程度で学ぶ計算

    セミナー内容

    第1回 数字力実践の基本原則

    • ・キーナンバーの重要性
    • ・ニューメラシー(数的思考)を高めるためにやること
    • ・大きな数と仲良くなる方法
    • ・世の中の情報やニュースをどう見るか?実践例紹介

    第2回 消費生活におけるお金の俯瞰視点

    • ・お金の四則演算を実践する
    • ・二種類の金利「単利」「複利」の特性とその応用
    • ・現価係数と終価係数の簡単な考え方
    • ・資産運用における6つの係数

    第3回 価格決定のための数字術

    • ・あのダイエットサービスはどのように価格を決めているか
    • ・顧客視点と市場視点、原価視点それぞれの特性
    • ・値上げ・値下げの計算とシミュレーション
    • ・価格弾力性と心の変化の関係性

    第4回 損益分岐点の計算と実践

    • ・なぜ低価格はよくないのか?割引の数理
    • ・固定費・変動費分解の考え方
    • ・超簡単!損益分岐点売上高の数式
    • ・変動費主導型ビジネスモデルと利点と欠点

    第5回 新規事業・起業の数字術

    • ・大人のための数学教室誕生秘話
    • ・資金調達(負債と資本)の考え方の違い
    • ・ビジネスチャンスと市場規模の算出
    • ・新たな市場を創造するときのお金の使い方

    第6回 国家・経済のデータセンス

    • ・国家レベルで数字をみてみる
    • ・世界のトリガー、各種トレンドの紹介
    • ・SDGs、AI、高齢化、自然災害を数字で見る
    • ・一般会計の内訳分析など

    第7回 騙されないグラフ読解術

    • ・気になるトレンド発表(1人3分程度)
    • ・確率で世界をとらえることの難しさ
    • ・円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフの基本
    • ・人を騙すグラフ、誤解を生むグラフの紹介

    第8回 数字コミュニケーション・会話のセンス

    • ・会話でよく用いる計算とその考え方
    • ・目標と現状の比較方法
    • ・KGI、KPI設計のポイント
    • ・人を動かす数字で伝わる13の手法

    第9回 オペレーションと生産性

    • ・アルゴリズム思考術の有効性
    • ・2倍の成果につながるタスク分類法
    • ・イノベーションとは何か~意味のない改善との違い~
    • ・サンクコスト、機会費用など決断の心理学

    第10回 決算書読み解きの基本

    • ・貸借対照表(バランスシート)の読み方
    • ・会社の歴史入門と簿記の重要性
    • ・財務三俵が嘘をつく理由
    • ・あの会社の極秘資料を公開・分析実践

    第11回 好調or不調企業の見極め方

    • ・デュポンの公式の読み方
    • ・損益計算書(PL)入門
    • ・会社を読み解く5つの指標
    • ・あの有名好調企業と不正企業の決算書分析

    第12回 総括・まとめ・全体を通しての復習

    • ・各個人で各々分析についての発表(希望者のみ)
    • ・発表に対するフィードバック
    • ・日常・仕事で「数字で見る」を実践し続ける方法

    ※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

    セミナー監修

    堀口 智之(ほりぐち ともゆき)
    和から株式会社 代表取締役
    学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
    出 身 *新潟県南魚沼市

    渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上にご利用いただく「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000名以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受けるほか、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。
    著書:「データセンスの磨き方」(ベレ出版)、「伝わる数字の使い方」(日経HR)

    担当講師

    ※日程により一部講師が変わる事があります。

    お持ち物と注意事項

    電卓(スマホアプリ代用可)、筆記用具(ペン、ノートなど)

    料金

    全12回

    120,000円

    ・お支払い方法はお申込み後にメールにてご案内致します。
    ・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
    ・オンライン回に関しましては開催2日前までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

    定員

    10名(先着順)

    特定商取引法に基づく表示

    特定商取引法に基づく表示についてはこちらを参照ください。
    1.支払方法:銀行振込又はクレジットカード払いが利用できます。
    2.支払い時期:土日を除く開催日4日前

    会場とスケジュール

    オンライン教室
    地図を見る

    第4クール

    第01回 2021年09月12日(日) 16:00~18:00

    第02回 2021年09月19日(日) 16:00~18:00

    第03回 2021年09月26日(日) 16:00~18:00

    第04回 2021年10月10日(日) 16:00~18:00

    第05回 2021年10月17日(日) 16:00~18:00

    第06回 2021年10月24日(日) 16:00~18:00

    第07回 2021年10月31日(日) 16:00~18:00

    第08回 2021年11月14日(日) 16:00~18:00

    第09回 2021年11月21日(日) 16:00~18:00

    第10回 2021年11月28日(日) 16:00~18:00

    第11回 2021年12月12日(日) 16:00~18:00

    第12回 2021年12月19日(日) 16:00~18:00

    ※記載のセミナー内容に変更がある可能性があります。
    ※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。
    オンライン教室
    地図を見る

    第5クール

    第01回 2022年02月05日(土) 16:00~18:00

    第02回 2022年02月12日(土) 16:00~18:00

    第03回 2022年02月19日(土) 16:00~18:00

    第04回 2022年03月05日(土) 16:00~18:00

    第05回 2022年03月12日(土) 16:00~18:00

    第06回 2022年03月19日(土) 16:00~18:00

    第07回 2022年04月02日(土) 16:00~18:00

    第08回 2022年04月09日(土) 16:00~18:00

    第09回 2022年04月16日(土) 16:00~18:00

    第10回 2022年04月23日(土) 16:00~18:00

    第11回 2022年05月14日(土) 16:00~18:00

    第12回 2022年05月21日(土) 16:00~18:00

    ※記載のセミナー内容に変更がある可能性があります。
    ※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。

    今後の開催日程については、順次公開いたします。

    お客様の声

    みなさんの問題意識や学びを共有し合えた貴重な時間
    以前は嫌いではないけど、そこまで意識をして数字をみたり計算したりはしていませんでした。今回、数字やグラフの見方を学ぶことで、いままで何気なくニュースや新聞、街中で目にはしていたものがたくさんの情報を伝えてくれるものへ変わりました。またグラフには作り方によって人のこころを大きく動かすことができること、それが誇張ではなくほんとに正しい表記なのかをしっかりと自分で見極めることが大事だということも学びました。苦手意識のあった決算資料も見ることが楽しくなりました。クラスメイトにも恵まれいいご縁をいただいたこと、みなさんの問題意識や学びを共有し合えたこともとても貴重な時間でした。ありがとうございました。
    (コンサルティング会社バックオフィス 40代 女性)
    プレゼンの練習になりました
    【良かった点】①全体の人数、2週間に一度のペース。どちらもちょうどよかった。②プレゼンの練習になった。願わくばもう少し他の方のプレゼンも聞きたかった(発表者が少ないのが残念でした)。③お金や数字の意味を理解することができた。第10、11回はとても勉強になった。④一緒に学んだメンバーがよかった。オンラインとはいえ多彩なメンバーで楽しかった。オフラインで懇親会などもしたかったです。 【今後に向けて】基礎セミナーを受講しないでこのセミナーを受けてしまったことを後悔した。回によって計算などの理解が追いつかないことがあり、基礎セミナーを受けてからこちらに来た方がよりこのセミナーを楽しめたのかなと思いました。機会を見つけて基礎も受講してみたいと思います。 【感謝】改めて堀口先生には感謝しかありません。入門からはじまりとても楽しい半年間でした。別のセミナーでお会いすることがあるかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。
    (会社員 40代 男性)
    堀口先生の持つ豊富な知見・経験に毎回新たな気づきが
    先生並びに参加者とのコミュニケーションを通して,数字に関するより高い視座を得られたと感じています。普遍的なテーマの中にも,堀口先生の持つ豊富な知見・経験に基づく話しぶりには毎回新たな気づきを与えていただきました。宿題の1分間スピーチに対するユニーク且つ多様なフィードバックは,書籍や講演といったパッシブな状況では得難い体験です。自分にとっては学びの意欲を向上してくれる場でもありました。重ねて感謝を申し上げます。
    (データエンジニア 40代 男性)
    少しずつ数字力に自信がついてきた
    私は「とにかく数学が苦手」という状態から始めていて、受講を通じてそれが徐々に薄れてきた感があります。まだまだスラスラと語れるレベルではありませんが、少しずつ自信がついてきた感覚です。 和からさんのセミナーは「どんなポイントから手を付ければ良いのか」というそもそもの課題設定や取り組み方の助言があるため、数字・数学に興味を持てる、好きになれるとても良いプログラムだと感じています。
    (会社員・ITサービス業 40代 男性)
    数的思考に必要なのは視野を広げる好奇心や物事を丁寧に掘り下げる粘り強さ
    このセミナーで数的思考に必要なのは難しい公式や複雑な数式などではなく、視野を広げる好奇心や物事を丁寧に掘り下げる粘り強さなのだと気付かされました。「数的思考(数で物事を考える力)が身につく、実践的な」セミナーということで、漠然とした思い込みや数字にまで落とし込めていない知識ともいえない知識を数字レベルに落とし込んで考える方法を教えていただきました。 私は仕事で決算書を読む機会がなく、こういうものはお金とモノの出入りを扱う部署の人が読めればよいと思い込んでいました。けれども損益分岐点の見方から少しずつ教わり、決算書の回では堀口先生の実績が決算書の形を取った「生きた決算書」を見せていただき、自由度の高いワークや他の人の発表を聴くことで、興味を持って決算書に取り組めるようになりました。三か月前セミナーが始まる前には想像できなかったことです。  負けん気だけはありましたが、他の受講生の知識や理解に比べ、自分は視野が狭いのではないか、知らないのでは分かっていないのではという焦りと不安が常にありました。参加し宿題を実際にやることを自分に課して全12回を終えましたが、与えられたテーマの掘り下げが不足しがちで挙句失速したのが悔しく心残りです。一方で、毎回のプレゼンでは自由に発表できて聴いてもらえる場を与えられたこと、テーマをうまく展開できなかったり的外れなところに鋭いフィードバックをいただけることが嬉しく、学生時代以上に楽しく貴重な時間を過ごさせていただきました。
    (医療・福祉系 40代 女性)
    プレゼン後の先生のフィードバックは自力では気づけないような観点ばかり
    実践セミナーに参加してまず感じたのは、いつの間にか自分の視野が狭くなり、思考に柔軟性がなくっていることでした。セミナーの受講を通じて、自分の思考の癖のようなものに気付き、慣れないプレゼンも今の等身大の自分で考えたことを発表しようと切り替えることができました。何より、他の参加者の方々の熱心さに引っ張られ、最後まで受講を続けることができました。基礎セミナーを終えたときは、寂しい気持ちになりましたが、実践セミナーを終えた今は、寂しさよりも満たされた気持ちでいっぱいです。 実践セミナーでは、堀口先生の事業の立ち上げや経営に関するお話をかなりオープンに聞かせていただきましたが、セミナーの内容と相まって理解を深めることができました。また、プレゼン後の先生のフィードバックは、自力では気づけないような観点ばかりで、とても勉強になりました(そこだけ集めた音声コンテンツが欲しいくらいです)。 一年間数トレセミナーで学び、学生時代なぜ数学を学ぶ必要があったのか、ようやくわかりました。数学を通して、ただ問題を解くだけではなく、同時に思考力を深めていたことに当時は全く気づけませんでした。また、以前の自分なら数式が記載してあるだけで自分には無理だと避けていたような書籍も楽しめるようになりました。 数トレセミナーを受講して広がった新たな世界を楽しんでいきたいと思っています。堀口先生、楽しい時間をありがとうございました。また参加します。
    (会計事務 40代 女性)