数字トレーニング実践セミナー

  • 全12回
  • オンライン教室

社会・経済の中で数字力を実践的に習得する

AIやテクノロジーの進化における社会の変化に取り残されることなく、ビジネスシーンにおいて「仕事ができる」人材になるためには、数字力の向上は必須となっています。その数字力の向上は、「計算力の向上」に加えて、「数字と社会の結合」が大切になります。数字や計算は決して空想のものではありません。すべて現実であり、この社会を形作っています。社会を決め、政治を決め、ビジネス決め、あらゆる物事、行動の基礎となっています。この社会は、「あるorない」のシンプルな世界ではありません。「100人への100万円or1万人への1万円」のどちらを選ばなくてはならないのか。「後払いor先払い」などの具体的な行動プランにおいて選択しなければならないことの連続です。もちろん、どちらがよいかどうかは簡単に出せるものではありません。時代の中で、社会背景の中で、答えが変わってきます。あらゆる「数」を動員し、多角的に物事を思考し、判断する力の基盤が今ビジネスの中で、あるいは教養としても社会から必要とされています。

セミナー概要

本セミナーでは、数字力向上のためにそれぞれ3つの要素を理解し、高めていきます。

  • キーナンバーを明確にする
  • キーナンバーを演算でつなげ活用する
  • 習慣化して思考につなげる
  • この3つを行うことは、政治・社会・経済、テクノロジーを理解していくベースとなることは間違いありません。なぜならこの社会は「数」という量がベースに物事が決まっていくからです。各回では、社会のさまざまな数字とふれあい理解していきながら、各回で学んだことに具体的なフィードバックを入れながら、実践的な数字力を習得できるように学んでいきます。演習問題もご用意し、毎回のセミナーで配布し、演習時間も確保しています。数字トレーニング実践セミナーは数トレセミナーシリーズ(数トレ入門、数トレ基礎、数学的思考基礎)の中で最も数的思考(数で物事を考える力)が身につく、実践的なセミナーです。演習問題は、簿記検定、ファイナンシャルプランニング(FP)検定、ビジネス数学検定など仕事で役立つ実践的な検定における試験範囲の問題も含まれています。、セミナー参加後には、社会を数字で理解し、数字で会話やコミュニケーションがとれるような大きなきっかけになるはずです。

    受講対象

    ・数字を見るのが嫌だが、数字を生かした仕事についている方
    ・お金周りの数字の論理を体系立てて学びたい方
    ・数学がずっと苦手でコンプレックスがあり、克服したい方
    ・営業、経理・財務、経営企画など数字を使った会話が必要な方
    ・数字にコミットメントしなければいけない管理職の方
    ・統計データを用いて仕事をしている方
    ・数トレ入門や数トレ基礎に参加して、さらに活かしたいと思っている方
    数字トレーニング入門セミナー数字トレーニング基礎セミナーに参加していなくても参加は可能ですが、各セミナー参加後の参加をおすすめしております。

    必要な数学知識

    小学校算数程度で学ぶ計算

    セミナー内容

    第1回 数字力実践の基本原則

    • ・キーナンバーの重要性
    • ・ニューメラシー(数的思考)を高めるためにやること
    • ・大きな数と仲良くなる方法
    • ・世の中の情報やニュースをどう見るか?実践例紹介

    第2回 消費生活におけるお金の俯瞰視点

    • ・二種類の金利「単利」「複利」の特性とその応用
    • ・たとえ借金が膨らんでも〇〇法で返した方がお得!?
    • ・現価係数と終価係数の簡単な考え方
    • ・減価償却の考え方を日常に応用する

    第3回 価格決定・マーケティング数字術

    • ・価格をどのように決めたらよいのか
    • ・顧客視点と市場視点、原価視点それぞれの特性
    • ・マーケティングに活用できる数字論
    • ・アナリティクス、リスティング広告のきほん

    第4回 新規事業・起業の数字術

    • ・大人のための数学教室誕生秘話
    • ・「起業」と「経営」は正反対!数字で語る
    • ・ビジネスにおける鶏卵問題をどう解決するか?
    • ・ビジネスチャンスと市場規模の算出

    第5回 損益計算書(PL)の読み方

    • ・なぜ低価格はよくないのか?割引の数理
    • ・一時的な経費算出と減価償却の応用
    • ・損益分岐点売上高の算出
    • ・損益計算書の見るべき視点、見なくてよい視点

    第6回 国家・経済のデータセンス

    • ・国家レベルで数字をみてみる
    • ・一般会計の内訳分析
    • ・経済の流れはどのように起きているか
    • ・平均所得、失業率、年齢分布様々なグラフ

    第7回 数字の表現法と心理学

    • ・よく使う3つのグラフの裏をどう読むか
    • ・効果測定に用いるグラフの使い方
    • ・●人に一人?それとも、●%?
    • ・お得が伝わるフレーム10パターン

    第8回 数字コミュニケーション・会話のセンス

    • ・会話でよく用いる計算と概算
    • ・インパクトをもたらす数字話法5選
    • ・数字で会話がすぐにできる3つの重要なアプローチ
    • ・数字を用いた会話3つのシチュエーション実践

    第9回 ビジネス定量分析と決算書分析

    • ・予算実績差異分析の実践
    • ・順調に成長を続ける会社の決算書分析
    • ・不祥事があった会社の決算書分析
    • ・うまくいっていない会社の決算書分析

    第10回 決算書読み解きのフレーム

    • ・貸借対照表(バランスシート)の読み方
    • ・3種類のキャッシュフローの具体的解釈
    • ・ROE(自己資本利益率)の考え方
    • ・PER、PBRなど各種数値の読み方

    第11回 各分析について発表

    • ・各個人で各々分析についての発表(希望者のみ)
    • ・発表に対するフィードバック

    第12回 総括・まとめ・全体を通しての復習

    • ・各回の復習
    • ・総まとめと、実践応用例

    ※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

    セミナー監修

    堀口 智之(ほりぐち ともゆき)
    和から株式会社 代表取締役
    学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
    出 身 *新潟県南魚沼市

    渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上にご利用いただく「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000名以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受けるほか、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。
    著書:「データセンスの磨き方」(ベレ出版)、「伝わる数字の使い方」(日経HR)

    担当講師

    ※日程により一部講師が変わる事があります。

    お持ち物と注意事項

    電卓(スマホアプリ代用可)、筆記用具(ペン、ノートなど)

    料金

    全12回
    150,000円

    ・指定口座へのお振込みとなります(申込案内に記載)
    ・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
    ・オンライン回に関しましては前日までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

    定員

    10名(先着順)

    会場とスケジュール

    オンライン教室
    地図を見る
    好きな場所で受講可能
    「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
    ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
    ※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。
    zoomの参加方法はこちら
     

    第1クール

    ・第01回 2020年10月04日(日) 16:00~18:30
    ・第02回 2020年10月11日(日) 16:00~18:30
    ・第03回 2020年10月18日(日) 16:00~18:30
    ・第04回 2020年11月01日(日) 16:00~18:30
    ・第05回 2020年11月08日(日) 16:00~18:30
    ・第06回 2020年11月15日(日) 16:00~18:30
    ・第07回 2020年12月06日(日) 16:00~18:30
    ・第08回 2020年12月13日(日) 16:00~18:30
    ・第09回 2020年12月20日(日) 16:00~18:30
    ・第10回 2021年01月10日(日) 16:00~18:30
    ・第11回 2021年01月17日(日) 16:00~18:30
    ・第12回 2021年01月24日(日) 16:00~18:30

    ※記載のセミナー内容に変更がある可能性があります。

    今後の開催日程については、順次公開いたします。