門田塾-回帰分析応用事例編-

  • 全1回
  • オンライン教室

またまた開講・講師門田の実践塾

データ分析はどれだけ実践的なデータを扱ったかで差が出ます。それら「できるデータ分析人材」になるための高度な視点から、データ分析訓練を行うことで習得スピードが格段に上がります。

第3回目となる「門田塾」ではExcelを用いて回帰分析の応用事例を分析する内容を実施します。
統計学の基礎理論は学んだものの、学んだ知識をいざ現実の課題に適応するとなると、壁にぶつかることが多いのではずです。データを目の前にすると、どの手法を用いて分析するべきなのか?得られた結果をどう解釈するべきなのかといった経験をされているのではないでしょうか?本講座では統計手法の復習から始まり、様々なケーススタディを通じて、統計学の様々な手法の応用力を養うためのトレーニングを行います。課題解決を勘や経験に頼るのではなく、データに基づく意思決定の根拠を統計的手法から導き出す力を養いましょう。

——————————–

受講対象

・Excelのピボットテーブルを使える方
・カイ2乗検定、T検定、回帰分析の概念が理解できている方
(弊社、Excel統計講座を受講した方は上記対象)
・多変量解析に興味があり、その応用の仕方を学びたい方
・Excelのピボットテーブルを使える方
・データ分析スキルを向上させたい方
・実践演習を数多く積みたい方

必要な数学知識

特になし

セミナー内容

・回帰分析の応用事例(必要な知識:重回帰分析)
引越し会社は、3月、4月の繁忙期に稼ぎ、それ以外の月では、なんとかしのいで年間収支を立てている状況です。
これが一因で、繁忙期の引越し料金は高くなります。もし、需要予測ができたなら、その予測に応じて適正に人員配置することが可能になり、料金を抑えることができると言われています。
またスタッフは「シフト制」であることが多く、需要予測ができないがために、「緊急出勤」や「なかなか休日が決まらない」などの問題が起きています。
そこでアップル引越しセンター社の過去の引越し実績データ(2010年7月以降)を使い、引越し需要予測を可能にする予測モデル作りに挑戦します。

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

門田 実(かどた みのる)

<講師略歴>
ニューヨーク大学・コロンビア大学にて物理数学の博士号を取得。ニューヨーク大学講師、米国政府の研究機関IPRCでデータサイエンティストとして勤務、立教大学助教授(統計学)、フィラデルフィア州立大学(Temple University,Japan)国際ビジネス学科准教授、外資系IT企業データサイエンティストなどを歴任し同時に執筆活動を行う。衛星画像分析、行動分析、マーケティングデータ分析、人事データ分析など様々なデータ分析に従事した実績を持つ。

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全1回
講義50分 / 演習50分 / 質疑応答20分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

ノートPC(Microsoft Excel 分析ツールを使用)、筆記用具(ペン、ノートなど)
※必要環境
 Windows:Microsoft Excel 2016, Excel 2013, Excel 2010のいずれか
 Mac  :Microsoft Excel 2016 for Mac
Excel for Mac 2011ではサードパーティ製のアドインが必要です

料金

全1回
25,000円  → 15,000円 ※期間限定割引

・指定口座へのお振込みとなります(申込案内に記載)
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては前日までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

20名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る
好きな場所で受講可能
電話:050-5490-7845
「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。
zoomの参加方法はこちら
 

第3回

2020年12月12日(土) 15:30~17:30【回帰分析応用事例】

※セミナー開始時間の15分前より受付開始となります

今後の開催日程については、順次公開いたします。