みんなの統計教室 和(なごみ)

少人数セミナー

【Step0】データセンス超入門セミナー ~数字の苦手なすべての方に~

データセンスとは何か?

「仕事のできる人は何が違うのか。」多くの人が疑問に思ってきたその質問の一つの答えが「データセンス」です。
仕事の資料にはたくさんの数値やグラフが載っています。仕事のできる人は、会議で配られた資料を見ると、すぐにこんなことが思い浮かびます。

・数値やグラフを素早く読み解き、
・キーとなる数値の概算を暗算で行い、
・議題に沿った論理的推論を行い、
・会議に付加価値を与える的確な意見を述べる。

ここで使われるスキルは基礎的なものです。しかし学校では教わってないスキルです。このスキルはビジネスのあらゆる場面で使われます。例えば、お客様との商談、新しいサービスの計画立案、事業の業績判断などについて想像してください。仕事をリードできるのは、これらのスキルを持つ人ではないでしょうか?
もちろん、恐れる必要はありません。データセンスは「数学」ではありません。数字の特徴を理解し、数学的思考の”思考”部分を各ビジネスシーンで使うのがデータセンスです。例えば、高校数学で習う微分積分は大人になったら全く使わないから無意味だと思うでしょう。しかし、仕事の出来る人は微分積分の”考え方”を無意識に使えているのです。

本セミナーでは、まず講義形式であっと驚く数字やデータの扱い方について学び、演習を行いながらその効果を実感していただきます。 数字が苦手な人だからこそ参加してほしいセミナーです。

セミナー概要

「数字が苦手な方」そして、「統計学をこれから学びたい文系の方」など、データを活用したいすべての方がまず学ぶべきは、”数字”の特性です。

「数」がどんな特徴を持っているのか。ビジネスで活用するために必要なのは、決して難しい計算ではありません。すべては、足し算・引き算・掛け算・割り算の意味をどれだけ把握しているのか、それらをどういう工夫をして活用していくのか…です。

そして、それらを学ぶためには何をしたらいいのか。様々な事例を元にご紹介しながら、数字力活用、数学的思考活用への一歩をご案内いたします。

講師が伝えたいこと

「あ、数字は苦手なんです。」という言葉を何度聞いたことでしょうか。「数学」とか「数字」という言葉を聞いた瞬間に、まるで恐怖を思い出したかのように昔話が始まります。しかも、その語られるストーリーはハッピーエンドではありません。

「数字が苦手」という意識を小中学校からずっと抱えてきた大人は、生活や仕事の中で困っているにも関わらず、ほとんど有効な解決策が思い浮かばないのではないでしょうか。今から算数の教科書を開いて1から学ぶわけにもいきません。ビジネスマンにそんな暇はなし。長年、社会人のお客様に数学を教えてきた講師だからこそわかる、できる社会人になるために絶対に必要なエッセンスのみを凝縮して学べるカリキュラムになっています。
数学に苦手意識がありセミナーについていけるか不安な方も、まずはこの超入門セミナーに一度ぜひご参加ください。あっと驚く数字の魔法をご体感いただけたらと思います。
※本セミナーは無料でご参加いただけます。

データセンス超入門セミナーの様子はこちら

受講対象例
  • ・文系の学生でSPI対策を将来に控えている学生
  • ・数学の成績を伸ばしていきたいと思っている中高生
  • ・統計学をこれから本格的に学んでいきたいと思っている方
  • ・統計学を社内で活用し、判断するための力を持ちたい管理職
  • ・データ分析に関するセンスを磨きたい方
  • ・数学的思考を身につけたい方
  • ・自分の思考力をあげていきたいと思っている方
  • ・数字を見るのが嫌だが、数字を生かした仕事についている方
  • ・数学がずっと苦手でコンプレックスがあるが趣味で学んでいきたい方
  • ・ボケ防止など頭の体操をしたい方
  • ・数学のできる人の頭をコピーしたいと思っている方
  • ・営業職、経理・財務、管理職、分析職など、ほとんどすべての社会人の方
セミナー内容
  • ・データセンスとは何か
  • ・なぜ電卓やエクセルではなく、データセンスなのか
  • ・あっと驚く計算手法/大きい数の速読手法
  • ・データセンスを身につけるためにすべきこと など
お持ち物 電卓(スマホアプリ代用可)、筆記用具(ペン、ノートなど)
セミナー監修、担当講師 堀口 智之(ほりぐち ともゆき)

和から株式会社 代表取締役
学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
出 身 *新潟県南魚沼市

渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上にご利用いただく「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000名以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受けるほか、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。

下記インタビューは「分数」に関する新しい視点で、大きな反響を集めた。
大人になったら使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学ぶのか (1/6)-ITmediaビジネスオンライン

実施会場 WakaLabo新宿(JR新宿駅西口より徒歩約5分)
東京都新宿区西新宿7丁目9-6 寿ビル5F Map
定員 12名(先着順)
料金 期間限定 無料
申込締切 各回とも開催の前日までにお申し込みください。お申し込みは下記のフォームから受け付けております。
セミナーに関するご質問や、セミナー受講のご相談はこちらからお問い合わせください。
開催クール 開催日時
第35回 2018年09月14日(金) 19:00~20:30 (受付 18:45~) ※終了しました。
第36回 2018年09月23日(日) 16:00~17:30 (受付 15:45~)
第37回 2018年09月30日(日) 10:30~12:00 (受付 10:15~)
第38回 2018年10月07日(日) 18:30~20:00 (受付 18:15~)
第39回 2018年10月17日(水) 19:00~20:30 (受付 18:45~)
第40回 2018年10月28日(日) 16:00~17:30 (受付 15:45~)
第41回 2018年10月31日(水) 19:00~20:30 (受付 18:45~)
第42回 2018年11月04日(日) 18:30~20:00 (受付 18:15~)
第43回 2018年11月14日(水) 19:00~20:30 (受付 18:45~)
第44回 2018年11月18日(日) 18:00~19:30 (受付 17:45~)
第45回 2018年11月23日(金) 16:00~17:30 (受付 15:45~)

今後の開催日程については、順次公開いたします。

関連セミナー
数字力を高める

この講座をご受講いただいた方の声

  • 興味深く拝聴しました。「覚える」のではなく、自分で応用力をつけるために、頭の体操をしたいと思います。

    40代 男性 研究・開発 2018年1月受講

  • 実践的でためになりました。

    40代 男性 エンジニア 2017年12月受講

  • 無料ということで申し込みましたが、有料であっても充分満足のいく内容でした。

    30代 女性 人事 2017年12月受講

  • 「数学が得意」と「数字がわかる」の違いがわかりました。ビジネスで使えるレベルにおいては、数学がわかることより、数字にどれくらい触れて慣れているかが重要なのかなと感じました。計算は全然できませんでしたが、単位の読み方は仕事でいつも見ているのですぐわかったのが驚きでした。

    30代 女性 財務 2017年11月受講

  • 大学や高校でこのような取り組みがあればもっと興味が持てたのに…と思いながら参加していました。非常に楽しかったです。

    20代 男性 IT関係 2017年11月受講

お申し込みはこちら

セミナーのお申し込みは以下のフォームより承ります。

  • 受講希望セミナー必須
  • お名前必須
  • お名前(カナ)必須
  • お電話番号必須
  • メールアドレス必須

    ※Microsoft、Yahoo!などのフリーメールでは、迷惑メールに振り分けられたり、メールが届かないことがあるため、ご注意ください。
    (outlook.com、live.com、hotmail.com、msn.com、yahoo.co.jpなど)
  • お申込みの開催回
    ご要望など必須

内容をご確認のうえ、送信ボタンを押してください。