データセンス超入門セミナー-大人に必要な数字力-

  • WakaLabo 新宿

データセンスとは何か?

「仕事のできる人は何が違うのか。」多くの人が疑問に思ってきたその質問の一つの答えが「データセンス」です。
仕事の資料にはたくさんの数値やグラフが載っています。仕事のできる人は、会議で配られた資料を見ると、すぐにこんなことが思い浮かびます。

・数値やグラフを素早く読み解き、
・キーとなる数値の概算を暗算で行い、
・議題に沿った論理的推論を行い、
・会議に付加価値を与える的確な意見を述べる。

ここで使われるスキルは基礎的なものです。しかし学校では教わってないスキルです。このスキルはビジネスのあらゆる場面で使われます。例えば、お客様との商談、新しいサービスの計画立案、事業の業績判断などについて想像してください。仕事をリードできるのは、これらのスキルを持つ人ではないでしょうか?
もちろん、恐れる必要はありません。データセンスは「数学」ではありません。数字の特徴を理解し、数学的思考の”思考”部分を各ビジネスシーンで使うのがデータセンスです。例えば、高校数学で習う微分積分は大人になったら全く使わないから無意味だと思うでしょう。しかし、仕事の出来る人は微分積分の”考え方”を無意識に使えているのです。

本セミナーでは、まず講義形式で「あっ」と驚く数字の扱い方について学び、演習を行いながらその効果を実感していただきます。 数字が苦手な人だからこそ参加してほしいセミナーです。

セミナー概要

「数字が苦手な方」そして、「統計学をこれから学びたい文系の方」など、データを活用したいすべての方がまず学ぶべきは、”数字”の特性です。
「数」がどんな特徴を持っているのか。ビジネスで活用するために必要なのは、決して難しい計算ではありません。すべては、足し算・引き算・掛け算・割り算の意味をどれだけ把握しているのか、それらをどういう工夫をして活用していくのか…です。
そして、それらを学ぶためには何をしたらいいのか。様々な事例を元にご紹介しながら、数字力活用、数学的思考活用への一歩をご案内いたします。

受講対象

数字に強くなりたい方 / 数字の苦手意識克服をしたい方 / 数字が苦手なものの使えるようになりたい方 / データ分析に関するセンスを磨きたい方 / これから統計学を学びたいと考えている方 / 部下や子供等、他人に数字力を教育する方 / 日常生活をより良く過ごしたい方

セミナー内容

  • ・データセンスとは何か
  • ・なぜ電卓やエクセルではなく、データセンスなのか
  • ・あっと驚く計算手法/大きい数の速読手法
  • ・データセンスを身につけるためにすべきこと など

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

堀口 智之(ほりぐち ともゆき)

学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
出 身 *新潟県南魚沼市

渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上にご利用いただく「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000名以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受けるほか、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。
著書:「データセンスの磨き方」(ベレ出版)

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

お持ち物と注意事項

筆記用具、電卓(スマホ可)

料金

12名(先着順)

定員

期間限定 無料

会場とスケジュール

WakaLabo 新宿
地図を見る
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目9-6 寿ビル502
JR線新宿駅 西口より徒歩約5分
都営大江戸線 新宿西口駅より徒歩約2分

第85回 2019年12月03日(火) 19:00~20:30

第86回 2019年12月22日(日) 10:30~12:00

第87回 2019年01月12日(日) 13:00~14:30

第88回 2019年01月24日(金) 19:00~20:30

第89回 2019年01月26日(日) 13:00~14:30

※セミナー開始時間の15分前より受付開始となります

今後の開催日程については、順次公開いたします。