マストーク

  • 全1回
  • オンライン教室

マストークとは

和からの講師岡本による、数学のトークショーです。身近な話題から、深淵な数学の世界まで、皆さまをご案内いたします。

※各回は基本的に独立した内容です。お好きな回にご参加いただけます。

 

【次回予告】

第14回:結び目理論への誘い-デザインと不変量- (2021年10月31日(日) 17:00~18:30)

DNA解析や分子構造など、非常に注目を集めている比較的新しい数学分野である「結び目理論」。今回はそのデザイン的な側面と、結び目を区別するための道具である「多項式不変量」を使って【普通の輪っか】と、【結ばれた輪っか】の違いを解説してみようと思います。

 

第15回:図形と比率の美しさ(2021年11月27日(土)17:00~18:30)

図形のデザインや建築などで多用されている「比率」の中で、黄金比は有名です。今回はの黄金比だけでなく、様々な図形の比率やその数学的面白さに迫ってみます。

第16回:素数の織りなす模様の世界(2021年12月19日(日) 17:00~18:30)

素数とは、簡単にいうとそれ以上割り切れない自然数のことです。現代の数学でもまだまだ解明できていない部分が多く謎めいた存在である素数ですが、今回はそういった素数を使った模様について考えていきたいと思います。

第17回:「クラインの壺」特集(2022年1月)

「クラインの壺」、「メビウスの帯」など、小説でも文学的表現として用いられることがある曲面たち。これらの意味や数学的な視点を詳しく解説していきたいと思います。

第18回:距離が定まる世界の話(2022年2月予定)

今回は「距離」のみ決まる世界「距離空間」というものについて考えていきます。私たちが住んでいる世界において「距離」というのは通常、ピタゴラスの定理に基づいたものを使っています。しかし、実際には多くの「距離」という概念があり、それによって世界の捉え方が大きく変わってきます。

第19回:生命保険数理への誘い(2022年3月予定)

マストークとしてはかなり変わった内容ですが、「生命保険」の仕組みについて数学的に解説していきたいと思います。人間に死亡率や生存率、保険解約率などを踏まえて算出される保険金や保険料。これらの簡潔なモデルを紹介しようと思います。

第20回:数の分割について~オイラーからラマヌジャンまで~(2022年4月予定)

たとえば「5」という数字は「2+3」、「1+4」、「1+1+3」というように、足し算で複数の表し方があります。実際に「5」の表し方は7通りあることがしられ、このような数を「分割数」といいます。今回はこういった数の分割にまつわる興味深い内容をお話していきます。

第21回:微分積分学の基本定理について(2022年6月予定)

高校で初めて習う「微分積分」。結局あれは何だったのか?と思う方は少なくないと思います。今回は微分、積分の基本的な考え方やその美しい関係性について語っていこうと思います。

【過去の開催回】

・第1回:数学×アート-身近な美しさから数学の世界へ-(2020年9月実施)

・第2回:素数×アート-素数の深淵な世界へ-(2020年10月実施)

・第3回:数学×切り絵-これまでの切り絵作品を一挙ご紹介-(2020年11月実施)

・第4回:デザイン×実践-PowerPointを使った簡単デザイン入門-(2020年12月実施)

・第5回:幾何学×アート-古典幾何学から現代幾何学まで-(2021年1月実施)

・第6回:数の不思議-ひとつひとつの魅力を語る-(2021年2月実施)

・第7回:アートな証明!?ピタゴラスの定理を味わう。(2021年3月実施)

・第8回:ネットワークとグラフの世界-グラフ理論への誘い-(2021年4月実施)

・第9回:折り紙実践 -川崎ローズを折ってみよう!-(2021年5月実施)

・第10回:先手必勝?石取りゲームに隠された数学-ゲーム理論への誘い-(2021年6月実施)

・第11回:PowerPointで学ぶタイリングデザイン入門(2021年7月実施)

・第12回:数学の大定理を味わう -フェルマーの最終定理からABC予想まで-(2021年8月実施)

・第13回:数学切り絵体験 -幾何学模様を切る-(2021年9月実施)

受講対象

数学は苦手だが興味がある / 数学が好き / 「楽しい数学」に興味がある / 趣味として数学をはじめたい / 高校までの数学と全く違った側面をみてみたい / 数学の楽しみ方に興味がある / 数学を学びなおしたい など

数学キーワード:数学学びなおし, 芸術, アート, 素数, 趣味としての数学, etc

 

セミナー監修

岡本 健太郎(おかもと けんたろう)

<講師略歴>
学歴:九州大学大学院数理学府博士後期課程修了 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究開発戦略センター 特任​フェロー 出身:山口県下関市 所属学会:日本数学会、日本アクチュアリー会 取得資格:高等学校数学教諭(専修免許状)、統計検定1級(数理統計) 数理学の博士号を取得した切り絵アーティスト。 ドイツのチュービンゲン大学で研究員として滞在。また、日本学術振興会の特別研究員として様々な分野の研究者との交流を深め、血管の数理モデルの構築など、純粋数学から応用数学にかけて研究を行う。 数学教育にも力を入れており、学生から社会人まで、わかり易く授業を展開。指導可能範囲は中学・高校数学から、大学の教養・専門分野、データ分析まで幅広く対応。また「数学」を使ったアート活動(切り絵)を通して、数学の有用性だけでなく美しさや魅力について積極的に発信。 切り絵展示活動:2020年10月 「ダヴィンチとの邂逅」クロリュセ城 フランス 2021年2月「第26回日本の美術」上野の森美術館(特別審査員賞受賞)2021年4月 「第8回躍動する現代作家展」福岡アジア美術館(優秀賞受賞) メディア:山口新聞, 日本経済新聞(NIKKEI The STYLE)

岡本の数学アート作品、デザイングッズ、今後の展示会情報はこちらから

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全1回
90分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

◆準備物
特になし(必要であれば、メモをお取りください)

料金

全1回
5,000円 → 期間限定 3,000円

・お支払い方法はお申込み後にメールにてご案内致します。
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては開催2日前までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

30名(先着順)

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示についてはこちらを参照ください。
1.支払方法:銀行振込又はクレジットカード払いが利用できます。
2.支払い時期:土日を除く開催日4日前

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る

ご希望のクールをお選びください。

第13クール 2021年09月26日(日) 17:00~18:30

【数学切り絵体験 -幾何学模様を切る-】

第14クール 2021年10月31日(日) 17:00~18:30

【結び目理論への誘い-デザインと不変量-】

第15クール 2021年11月27日(土) 17:00~18:30

【図形と比率の美しさ】

第16クール 2021年12月19日(日) 17:00~18:30

【素数の織りなす模様の世界】

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。

今後の開催日程については、順次公開いたします。