データ利用・活用超入門-データを情報に変える統計学-

  • オンライン教室

データ氾濫社会におけるデータ分析

この10年でデータ分析がお仕事の世界で広く使われるようになってきたのは、データが簡単に取得できるようになったことが理由としてあげられます。データ分析をやってみようとデータを取得してはみたものの、その先何を行えばよいかが分からない、何を読み取ればよいのかが分からずに困っているというお悩みも多く聞くようになりました。実はデータはそのままではただの数字にすぎません。それらから意味のある情報を読み取るには、データを情報に変えていく手法を学ばなければいけません。実はそれが統計学なのです。

そこで本セミナーでは、これからデータ分析を始めてみようという方を対象に、データを情報に変えていく簡単な統計手法をご紹介いたします。Excelを用いてグラフや表を作ることでデータをどう読み取っていくか、その流れをご紹介いたします。
このセミナーでは高度な統計手法は一切使いませんので、数学が苦手という方、データ分析初心者の方でもご安心してご受講いただけます。

受講対象

・データ分析に興味のある方
・お仕事にデータ分析を取り入れてみたい方
・数学が苦手だけどデータ分析に興味のある方
・仕事でEXCELを使っている方

セミナー内容

・データと情報の違い
・集計と可視化の歴史
・集計と可視化からデータを把握する
・Excel上で集計と可視化を行う

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

川原 祐哉(かわはら ゆうや)

<講師略歴>
自社のデータ分析・データ管理を行いつつ、実務で使える統計を社会人に教える講座を実施中。
ビジネスマンの統計リテラシーの向上を目指し行う授業は、統計初心者にもわかりやすいと好評。またRやpythonを用いた統計解析の個別指導も実施。

〈インタビュー掲載〉
週刊ダイヤモンド2019年2/9号

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

お持ち物と注意事項

筆記用具(ペン、ノートなど)

料金

3,000円 → 期間限定 無料

定員

20名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る
好きな場所で受講可能
電話:050-5490-7845
「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。
zoomの参加方法はこちら
 

※お申込みページで日程を1日お選びください

第02回 2021年07月04日(日) 13:30~15:00

第03回 2021年07月21日(水) 19:30~21:00

第04回 2021年08月07日(土) 16:30~18:00

第05回 2021年08月24日(火) 19:30~21:00

今後の開催日程については、順次公開いたします。