データサイエンス超入門

  • オンライン教室

データサイエンスとは何か?

データで溢れる現代社会において、「データサイエンス」が広く活用されています。データサイエンスで問題解決をしたい、業務に活かしたいなど、要望はたくさんあるものの、書籍で学ぶには難しく、その中身があまり理解されていないかと思っています。

近年では大量のデータが簡単に集められるようになり、社内においても使われていないデータが多々ある状態になってきています。しかし、データサイエンスに長けた人材がなかなか育たずに、うまく実践的に活用できていない現実が待っています。

本セミナーでは、データサイエンスの概要や全体像をつかみ、統計学・機械学習の違いを理解し、ビジネスでどのように活かされているかを学びます。代表的な手法である「記述統計とその応用」、「確率をとらえるための考え方」、「推定と統計的仮説検定について」、「多変量解析」、「機械学習」などについて、データを元に実際にお見せしながら体感的にイメージできるよう説明していきます。
※かんたんな入門的な内容となります。(数式を用いず、Excelベースで学べる範囲を行います。)

初心者の方やはじめて学ぶ方、データサイエンスがどのようなものか知りたい方など、無料で受講できますのでお待ちしております。
※高度なデータ分析・解析を学びたい方は、無料の個別相談をご活用ください。

受講対象

・データサイエンスとは何かを簡潔に知りたい方
・これからデータサイエンスを勉強したい方
・統計学や機械学習に興味がある方
・統計を難しいと思っている方
・社内のデータを活用したい方
・データに対する感覚を身に着けたい方
・仕事で活かせるスキルを身に着けたい方

必要な数学知識

・特にありません。

セミナー内容

・データサイエンスとは何か
・データを扱う手順と流れ
・記述統計とその応用
・確率をとらえるための考え方
・推定と検定について
・多変量解析とは
・機械学習とその概要
・データサイエンスの勉強ステップと学習方法

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナーの様子

セミナー監修

綱島 佑介(つなしま ゆうすけ)

<講師略歴>
「大人のための数学教室・統計教室」を運営する和から株式会社 副社長兼経営責任者
明星大学人文学部経済学科(現経済学部 経済学科)卒業。多摩中央信用金庫(現多摩信用金庫)、製造業品質管理・工程管理責任者、クリニック事務長と異色の経歴を経て2016年より和から株式会社に入社。
文系のための統計カリキュラムを設計し、「現場に根付く統計学」をコンセプトに統計コンサルタントを行う。少ない労力で最大限の効果を発揮する学習法や思考法を教えることに強みを持つ。
著書:「マンガでわかる ビジネス統計超入門」(講談社)

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

お持ち物と注意事項

特になし

料金

3,000円 → 期間限定 無料

定員

20名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る

※お申込みページで日程を1日お選びください

第21回 2022年05月24日(火) 20:00~21:30

第22回 2022年06月08日(水) 20:00~21:30

今後の開催日程については、順次公開いたします。