Excelではじめるディープラーニング(Deep Learning)講座

  • 全1回
  • WakaLabo 新宿

さまざまな最先端技術で利用されている「深層学習(Deep Learning)」の数理・動作原理を、エクセルを使って基礎から解説します。ディープランニングをテーマにしたセミナー・講習会は無数に存在します。しかし、そのほとんどがRやPhythonの使い方や、応用方法だったりするため、本セミナーでは「Deep Learningの基本的な数理・仕組み」について、エクセルを利用して理解することを目的とします。

受講対象

これからディープランニングはますます発展することが予想されます。そのために基本をしっかり理解してみたいと考えている方から、純粋に最近はやりのディープランニングに興味がある方、ディープランニングを使ったデータ処理、解析をしてみたいと考えている方まで、幅広い人を対象とします。

セミナー内容

  • ・深層学習(Deep Learning)の仕組みを理解する
  • ・畳み込みニューラルネットワークの仕組みを理解
  • ・計算結果を解釈する

PythonやRを使ったプログラミング経験のない方ほど歓迎します。本セミナーではプExcelを使い、演習を通して学んでいきます。

上の手書きの数字画像を見てください。人には画像から各数字を認識することができますが、コンピューターは一体どのように識別するのでしょうか?以前はコンピューターに教え込むことが基本でした。ところが20世紀になるとニューラルネットワーク という画期的な方法が開発されました。人間や動物の神経細胞を真似たニューロンを積み重ね、ネットワークを構成し、コンピューター自ら学習させることを可能にしたのです。
本セミナーではニューラルネットワーク を多層に構造化したディープランニングの仕組みを理解し、演習ではディープランニングにおける画像識別をエクセルで実践します。






演習がある、質問ができる

講義による説明だけでなく演習時間をしっかり設けることで、具体的な活用方法を「体感」することができます。
いただいた質問は講師が講義中になるべく返答しますので、疑問点をすぐに解消しながら学ぶことができます。

欠席保証

講義ごとに動画を撮影しておりますので、欠席があってもビデオ補講を受けることができます(ビデオ補講はインターネット配信)。

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

門田 実(かどた みのる)

<講師略歴>
ニューヨーク大学・コロンビア大学にて物理数学の博士号を取得。ニューヨーク大学講師、米国政府の研究機関IPRCでデータサイエンティストとして勤務、立教大学助教授(統計学)、フィラデルフィア州立大学(Temple University,Japan)国際ビジネス学科准教授、外資系IT企業データサイエンティストなどを歴任し同時に執筆活動を行う。衛星画像分析、行動分析、マーケティングデータ分析、人事データ分析など様々なデータ分析に従事した実績を持つ。

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全1回
講義100分 / 演習60分 / 質疑応答20分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

ノートPC(Microsoft Excel 分析ツールを使用)、筆記用具(ペン、ノートなど)
※必要環境
 Windows:Microsoft Excel 2016, Excel 2013, Excel 2010のいずれか
 Mac  :Microsoft Excel 2016 for Mac
Excel for Mac 2011ではサードパーティ製のアドインが必要です

料金

全1回
全1回 40,000円  → 36,000円 ※Webお申込み割引
※開始より60分までの間で内容にご満足いただけなかった場合、全額返金いたします。

定員

12名(先着順)

会場とスケジュール

WakaLabo 新宿
地図を見る
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目9-6 寿ビル502
JR線新宿駅 西口より徒歩約5分
都営大江戸線 新宿西口駅より徒歩約2分

第4回

2020年02月15日(土) 15:30~18:30

※セミナー開始時間の15分前より受付開始となります

今後の開催日程については、順次公開いたします。