Rではじめるデータ分析

  • 全4回
  • WakaLabo 新宿

R、pythonの統計セミナーは数多く存在します。しかしいざ自分の業務に学んだ知識を落とし込もうとすると壁にぶつかることが多くあるはずです。
本コースは日常業務でデータを扱う方を対象に、Rのハウツーに終わらず、多変量解析、ABテストといった実践的テーマを通して統計学の基礎を学び、実際のビジネスに統計学をどう役に立てるかを目的に設計されたコースです。
データ分析で重要になるRの基本操作、グラフィック操作、相関分析、回帰分析を学び、そして発展的活用方法を、データサイエンスコンペティションに出題された需要予測問題の事例を用いて解説します。

受講対象

純粋にRに興味のある方から、Rを使ったデータ処理、解析をしてみたいと考えてる方、実際に使ってはいるが意味がわからないという方まで、幅広い人を対象とします。
PythonやRを使ったプログラミング経験のない方も歓迎します。本セミナーではR言語およびRStudioを使い、演習を通して学んでいきます。

参加される方は、公式サイトよりR言語およびRStudio をダウンロードして、インストールして参加ください。

セミナー内容

第1週 Rの基礎

  • ・データを要約するための基本統計量について
  • ・Rの基本的な操作方法
  • ・Rを用いた、データの要約
  • ・Rを用いた、データを理解するための可視化方法について

第2週 検定

  • ・検定とは何か
  • ・検定の数理について
  • ・検定の設計方法
  • ・検定の応用(ABテスト、T-test、カイ2乗検定)

第3週 重回帰分析

  • 相関分析を利用してデータの関連性をみる方法
  • 単回帰分析を利用して未知のデータを予測する分析手法について
  • 重回帰分析とは何か
  • P値を用いた変数の選択方法について
  • ステップワイズ法を用いた変数の選択方法について
  • Lm関数を使ったモデル設計
  • 物件の家賃を予測するモデルを設計する

第4週 実践問題

最終週は実データを用いて、いかに統計手法を組み合わせて利用する方法について解説します。具体的にはsignateと呼ばれるデータサイエンティストの訓練サイトで提供されているデータを使用して、ある商品の需要予測問題について取り組みます。

null
null
null
null
null
null
null
null

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

門田 実(かどた みのる)

<講師略歴>
ニューヨーク大学・コロンビア大学にて物理数学の博士号を取得。ニューヨーク大学講師、米国政府の研究機関IPRCでデータサイエンティストとして勤務、立教大学助教授(統計学)、フィラデルフィア州立大学(Temple University,Japan)国際ビジネス学科准教授、外資系IT企業データサイエンティストなどを歴任し同時に執筆活動を行う。衛星画像分析、行動分析、マーケティングデータ分析、人事データ分析など様々なデータ分析に従事した実績を持つ。

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全4回
講義60分 / 演習30分 / 質疑応答30分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

ノートPC、筆記用具(ペン、ノートなど)
・本セミナーでは演習を行いますので、以下の条件を満たしたノートパソコンを持参してください。
1)プラットフォームはWindows, Linux, MacOSを問いません。
2)事前にR言語およびRStudioをダウンロード、インストールしてください。

料金

全4回
全4回 60,000円  → 54,000円 ※Webお申込み割引
※セミナー初回開始より60分までの間で内容にご満足いただけなかった場合、全額返金いたします。

定員

12名(先着順)

会場とスケジュール

WakaLabo 新宿
地図を見る
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目9-6 寿ビル502
JR線新宿駅 西口より徒歩約5分
都営大江戸線 新宿西口駅より徒歩約2分

第5クール

第1回 2020年01月11日(土) 10:00~12:00
第2回 2020年01月18日(土) 10:00~12:00
第3回 2020年01月25日(土) 10:00~12:00
第4回 2020年02月01日(土) 10:00~12:00

※セミナー開始時間の15分前より受付開始となります

今後の開催日程については、順次公開いたします。