大人のための統計教室「和」

講師紹介

国際太平洋研究センター(IPRC)アナリスト
フィラデルフィア州立大学准教授 / 外資ITデータサイエンティスト等を歴任

門田 実 Kadota Minoru

北海道大学、University of Rhode Island 学士号(水産学、物理学)
University of Rhode Island  修士号(海洋物理)
New York Univeristy 修士号(数学)
New York University (Columbia University) 博士号(応用数学)
Temple University, Japan (2013-2016) 准教授
某IT (~2017.6) データサイエンティスト

現代における"数理科学のメッカ"と呼ばれるニューヨーク大学クーラント数理科学研究所にて博士号(応用数学)を取得。その後、数学的知識を幅広い分野に適応する事を主眼に、国際太平洋センター(IPRC)ではアジア・太平洋地域を中心に、気候変動とその予測可能性の研究に従事(2008-2010)。また、文部科学省が推進する世界的教育拠点形成のための「21世紀COEプログラム」に参加し、近畿大学において株価予測に利用されるブラックショールズの方程式を用いて、海洋生物の動態予測モデルを設計、構築(2010-2013)。フィラデルフィア州立大学(Tokyo Campus)では、准教授として国際ビジネス学科で教壇に立ち、執筆活動などを行う(2013-2016)。大手外資IT企業では、データサイエンティストとしてマーケティングデータの分析を行い、現在、統計教室 和(なごみ)で集団セミナーをおこなう。

指導可能分野:数理統計学 / 多変量解析 / ベイズ統計学 / 情報理論 / 医療統計 / 論文のための統計 / データマイニング / 数理モデル / プログラミング

忙しいビジネスマンにこそ受けてほしいです

ビッグデータ時代をむかえ、今までのように勘や経験ではなく、確固たるデータに基づき意思決定を行う能力はビジネスマンにとって身につけるべきスキルであり、「統計学」、「データ分析」は必要不可欠な知識と言わざるを得ません。 しかしながら、統計学やデータ分析で使われる特殊な用語、独特な考え方は誰にとっても難解であり、独学で勉強するのは敷居が高いと感じられ、 理系学生ですら一度は匙を投げてしまいます。「数学が苦手だけど統計学に興味がある」、「短期間で統計学、データ分析を習得したい」、「統計学、データ分析を実際に実務で活用したい」という方は、 ぜひ、短期間でデータ分析を学び、習得できるわたしのセミナーへお越しください。