アメリカ式統計学-統計検定2級範囲-

  • 全12回
  • オンライン教室

統計学を基礎から学び、統計検定2級合格レベルまで

昨今、データ分析が多くの注目を集める中、その基礎となる統計学を学びたくても、しっかりと習得するまで学べる環境はそう多くありません。

本セミナーでは、アメリカの大学で教壇に立ち統計学を教えていた講師が、そのノウハウを伝えながら皆様の統計レベルを引き上げていきます。数学が苦手な方でも、記述統計、確率、推測統計(推定・検定・回帰分析など)の本質を理解し、大学で学ぶ統計学レベル、また日本統計学会が主催する統計検定2級レベルの知識を仕事で活用できるよう習得することがゴールとなります。参加者全員がきちんと理解できるまで、一人ひとりの疑問に対して丁寧に解説いたします。

業務に活用できる統計の知識が身に付く

本セミナーは、統計検定2級の学習範囲を対象に構成されています。統計検定2級の出題範囲に含まれる定義や分析方法について、12回に分けて理解していきます。統計検定2級合格を目指すには大学レベルの数学の知識が必要ですが、本セミナーでは統計学検定2級レベルの知識を使い、業務でデータ分析が活用できる知識の習得を目標としています。セミナーの後半回ではExcelを使ってデータ分析を演習できるため、明日から使える技術が学べます。

受講対象

統計学を基礎からじっくり学び、統計検定2級合格を目標としている方 / データ分析を行ううえで、統計学の理論をしっかりと理解したい方 / 統計学の理論はわかっているが、数式や計算の部分に不安がある方 / 大学で学ぶ統計学レベルの知識を習得したい方

必要な数学知識

分数の計算ができる / 数の乗数の計算ができる / √4,√9 などルートの計算ができる

セミナー内容

第1回 データの記述と要約

  • ①変数の分類(量的・質的データ)
  • ②データの要約(平均値・中央値・最頻値・分散・標準偏差etc)
  • ③度数・相対度数
  • ④ヒストグラム、その他のグラフ表現

第2回 確率と確率分布I

  • ①ベン図
  • ②数え方
  • ③事象と確率
  • ④二項分布

第3回 確率と確率分布II

  • ①条件付き確率
  • ②ベイズの定理

第4回 確率と確率分布III

  • ①確率変数
  • ②確率分布
  • ③期待値、標準偏差

第5回 確率と確率分布IV

  • ①正規分布
  • ②正規分布と確率(z値)
  • ③t分布と確率(t値)

第6回

第1~5回までの総括と問題演習

第7回 統計的推定I

  • ①母集団と標本
  • ②点推定と区間推定
  • ③母平均の推定

第8回 統計的推定II

1つの母集団の母数に関する推定

  • ①母平均の推定
  • ②母分散の推定
  • ③母比率の推定

第9回 統計的推定III

1つの母集団の母数に関する推定

  • ①仮説検定の考え方、仮説検定の手順
  • ②1標本問題(1つの母集団の母数に関する検定)

第10回 統計的検定

1つの母集団の母数に関する推定

  • ①2標本問題(2つの母集団の母数に関する検定)
  • ②母比率の検定

第11回 線形モデル

1つの母集団の母数に関する推定

  • ①2変数データの要約(共分散)
  • ②グラフ(散布図)
  • ③相関・相関係数
  • ④回帰モデル

第12回

第7~11回までの総括と問題演習

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナーの様子

セミナー監修

門田 実(かどた みのる)

<講師略歴>
ニューヨーク大学・コロンビア大学にて物理数学の博士号を取得。ニューヨーク大学講師、米国政府の研究機関IPRCでデータサイエンティストとして勤務、立教大学助教授(統計学)、フィラデルフィア州立大学(Temple University,Japan)国際ビジネス学科准教授、外資系IT企業データサイエンティストなどを歴任し同時に執筆活動を行う。衛星画像分析、行動分析、マーケティングデータ分析、人事データ分析など様々なデータ分析に従事した実績を持つ。

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全12回
講義60分 / 演習30分 / 質疑応答30分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

電卓(スマホアプリ代用可)、筆記用具(ペン、ノートなど)、第10~12回 ノートPC(Microsoft Excel 分析ツールを使用)
※必要環境
 Windows:Microsoft Excel 2016, Excel 2013, Excel 2010のいずれか
 Mac  :Microsoft Excel 2016 for Mac
Excel for Mac 2011ではサードパーティ製のアドインが必要です

料金

全12回
全12回 105,000円  → 96,000円 ※Webお申込み割引

・お支払い方法はお申込み後にメールにてご案内致します。
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては開催2日前までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

20名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る
好きな場所で受講可能
電話:050-5490-7845
「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。
zoomの参加方法はこちら
 

第14クール

第01回 2020年11月28日(土) 13:00~15:00
第02回 2020年12月05日(土) 13:00~15:00
第03回 2020年12月12日(土) 13:00~15:00
第04回 2020年12月19日(土) 13:00~15:00
第05回 2020年12月26日(土) 13:00~15:00
第06回 2021年01月09日(土) 13:00~15:00
第07回 2021年01月16日(土) 13:00~15:00
第08回 2021年01月23日(土) 13:00~15:00
第09回 2021年01月30日(土) 13:00~15:00
第10回 2021年02月06日(土) 13:00~15:00
第11回 2021年02月13日(土) 13:00~15:00
第12回 2021年02月20日(土) 13:00~15:00

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。

今後の開催日程については、順次公開いたします。

お客様の声

統計学の理論を、実感を持って理解できました!
業務上、理論的な知識を抑えたく独学で勉強してきましたが、参考書の説明だけだと「結局、何に使えるんだろう?」と思うことが多く、実務に活かすイメージをなかなか掴めずにいました。
こちらの講義では、先生が具体的な(テストの点数の話など)例に絡めて説明してくれたり、自分で考える時間を設けてくれるので、実感を持ちながら理解できました。
全12回という長期的なセミナーなので、参加前は最後までモチベーションが保てるか不安な部分もありましたが、毎週楽しく、復習動画の配信もあるので安心して受講できました。毎回最後に質疑の時間があるのも助かります。
(データアナリスト 30代 男性)