とりあえず、DX(デジタルトランスフォーメーション)って何?

  • オンライン教室

よくわからないDX(デジタルトランスフォーメーション)

日本では2017年ごろから使われはじめ、2020年以降に一気にホットワードとなったDX。
現在では多くの企業でDXを取り組み始めたものの、なかなかうまく実施できていません。ビジネス・仕事において電子化、データ化、オートメーション化、効率改善、ビジネスモデルの変革などが言われますが、何を行うことがDXなのか・・・。

今回、「とりあえずシリーズ」の第4弾として、わからないDXを初心者の方、初めて学ぶ方、新任担当者向けに講座を行います。
・デジタルトランスフォーメーションとか何か?
・デジタイゼーションとは?
・デジタライゼーションとは?

企業がビジネスで成功するためのDXへ向けたステップと、DX発見のヒントについてもセミナー内でお伝えしています。
統計、データサイエンス、DXとの関係性や、自社分析のポイントについても改めて考えるきっかけになればと思っています。
・数学が苦手
・数字が苦手
・文系の方
上記の方も大歓迎です。

受験対策のためや資格のための知識ではなく、大人や社会人がビジネスで活用できる知恵をご理解いただければ幸いです。
ぜひ、お気軽にご参加・ご受講ください。
※本セミナーは数学的に厳密に勉強する内容ではありません。検定試験向けの学習や勉強、高度な統計学などを学びたい方は、無料の個別相談をご活用ください。

そのほか、動画視聴によるサービスもこちらからご登録いただくことで無料でご視聴可能です。

受講対象

・すべての社会人、大人の方
・DXが何か知りたい方
・どのような事例があるか知りたい方
・DXを難しいと思っている方
・DX担当者で困っている方
・情報を整理するのが苦手な方
・役に立つスキルを身に着けていきたい方
・製造、建設、IT、医療、福祉などすべての業界の方
・職種も人事、事務、営業、プログラマー、販売、マーケティング担当者などすべての職種の方

必要な数学知識

・特にありません。

セミナー内容

・なぜデータサイエンティストが注目されるのか
・DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?
・DX事例
・DX発見のポイント
・今後の学習について

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナーの様子

セミナー監修

綱島 佑介(つなしま ゆうすけ)

<講師略歴>
「大人のための数学教室・統計教室」を運営する和から株式会社 副社長兼経営責任者
明星大学人文学部経済学科(現経済学部 経済学科)卒業。多摩中央信用金庫(現多摩信用金庫)、製造業品質管理・工程管理責任者、クリニック事務長と異色の経歴を経て2016年より和から株式会社に入社。
文系のための統計カリキュラムを設計し、「現場に根付く統計学」をコンセプトに統計コンサルタントを行う。少ない労力で最大限の効果を発揮する学習法や思考法を教えることに強みを持つ。企業様向け研修のカリキュラム立案なども担当。
著書:「マンガでわかる ビジネス統計超入門」(講談社)

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

60分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

特になし

料金

3,000円 → 期間限定 無料

定員

20名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る

※お申込みページで日程を1日お選びください

第06回 2022年05月26日(木) 20:00~21:00

第07回 2022年06月10日(金) 20:00~21:00

今後の開催日程については、順次公開いたします。