会社の数字の読み方入門セミナー-会社誕生の歴史からお金の流れを学ぶ-

  • 全3回
  • オンライン教室

会社の仕組みがざっくりわかる

会社の中で、何が起こっているのかご存知でしょうか。日々の売上に追われていると、今の働きが会社の中でどこに影響していて、どんな未来を創っているのかよくわからなくなってしまうこともあるはず。

「会社」というのは元々、必要性があって生まれたものです。実は、初めて株式会社ができたのは400年も前にさかのぼります。リスクを取ってお金を出資する役割の人たちと、継続的に利益を上げる仕組みを遂行する人たち、それぞれが協力し合って「会社」が形成されました。たった一人でビジネスをするのでは、リスクが高すぎてまともにやっていけません。だからこそ、大量に、かつ、継続的・合理的に行うことでリスクを分散し、皆が利益を享受できる仕組みとして会社が誕生したのです。

セミナー概要

会社誕生の歴史を辿ることで、売上、経費、利益などの基本指標だけでなく、債権、減価償却、手形の仕組みから決算書の簡単な読み方など、様々な会社の数字を多角的に学べる全3回のセミナーです。

新入社員の方だけでなく、「今さら聞けない。」中堅社員の方も歓迎です。これから社会に出る大学生も学んでおくとよいでしょう。具体的な数字を用いた演習問題も解く時間をとっており、学びを定着化させることができますし、各回の最後30分には、様々な企業の話題、ニュースからも題材を取り入れ、仕事の現場ですぐにつかえるような演習も行っていきます。

算数の知識からわかりやすく解説しますので、数字が苦手な方でも参加OKです。

受講対象

就職活動中の大学生 / 20代の新入社員・若手社員 / “今さら聞けない”30~40代の社会人 / 数字に強くなりたい方 / 決算書の読み方を知りたい方 / 事務・経理を学びたい方 / これから管理職になりたい方 / MBA取得などを目指す・目指している方 / 日常生活をより良く過ごしたい方

必要な数学知識

小学校2年生程度の簡単な計算

セミナー内容

第1回 会社の仕組みを学ぶ

  • ・売上・費用・利益の仕組みを学ぶ
  • ・固定費と変動費の違い
  • ・仕組みを学ぶ上で使いこなしたい計算手法
  • ・例:実際の会社のデータを眺める

第2回 会社のお金の流れを学ぶ

  • ・売掛金や買掛金の仕組み
  • ・減価償却を思考に変える
  • ・なぜ会社の経費にすべきなのか?
  • ・例:Excelを用いてお金の流れシミュレーション

第3回 財務諸表の読み方を学ぶ

  • ・簿記の必要性とその歴史
  • ・実際の決算説明資料を読み解く
  • ・PER、PBRなど指標の意味
  • ・例:企業は社会にとってどうあるべきか

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

セミナー監修

堀口 智之(ほりぐち ともゆき)

和から株式会社 代表取締役
学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
出 身 *新潟県南魚沼市

渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上にご利用いただく「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000名以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受けるほか、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。
著書:「データセンスの磨き方」(ベレ出版)

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

お持ち物と注意事項

電卓(スマホアプリ代用可)、筆記用具(ペン、ノートなど)

料金

全3回
40,000円  → 36,000円 ※Webお申し込み割引

・お支払い方法はお申込み後にメールにてご案内致します。
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては開催2日前までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

20名(先着順)

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示についてはこちらを参照ください。
1.支払方法:銀行振込又はクレジットカード払いが利用できます。
2.支払い時期:土日を除く開催日4日前

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る

第2クール

第1回 2021年08月04日(水) 20:00~22:00

第2回 2021年08月11日(水) 20:00~22:00

第3回 2021年08月18日(水) 20:00~22:00

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。
オンライン教室
地図を見る

第3クール

第1回 2021年11月14日(日) 13:00~15:00

第2回 2021年11月21日(日) 13:00~15:00

第3回 2021年11月28日(日) 13:00~15:00

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。
オンライン教室
地図を見る

第4クール

第1回 2022年02月01日(火) 20:00~22:00

第2回 2022年02月08日(火) 20:00~22:00

第3回 2022年02月15日(火) 20:00~22:00

※当日のお申し込みはできかねます。別日程でお申し込み下さい。

今後の開催日程については、順次公開いたします。

お客様の声

受講して、何を疑問に思えるかに気づけた!
財務諸表の見方(読み方)が一番よかった。受講して、何を疑問に思えるかに気づけたと思う。どちらを選ぶかやどのプロジェクトを止めるべきか止めないべきか、自ら携わるのはまだ一部署の小さな規模であるけれども、人任せではなく自分も考え方を知れたことは今後にとても有益。財務諸表を読み解くにもそれを示すものが何かを教えていただけたので参加して良かった。
(会社員 30代 女性)
企業の管理職になった人は受けるといいのではないかと
これまで何となく分かった気でPL(損益計算書), BS(貸借対照表) などの読んでいましたが、実例を出して解説していただくことによって、言葉の持つ意味を少し理解できたように思いました。私は違いますが、これくらいの入門編であれば企業の管理職になった人は受けるといいのではないかと思いました。
(会社員 40代 女性)
「すかいらーく」の事例は実務に直結していた
最後は思っていたよりも真正面から浅くなく財務分析にとりくめたことがよかったです。特に「すかいらーく」の事例は、実務に直結していたので面白かったです。銀行業務検定の財務の内容を分かりやすく説明する方向でもいいように思いました。(資格取得につながると参加者の幅やモチベーションも多様化しそうです。)実際の財務諸表を使った分析セミナーを増やして欲しいです。
(金融系 30代 女性)