データ時代を生き抜くために必要な「データ利活用」とは?