イベント

2019/05/09

【開催報告】「数学する身体」実践ゼミ第三期終了しました!

2016年より毎年開催している「数学する身体」実践ゼミの第三期が大好評のうちに終了しましたので開催報告をします!

本ゼミは小林秀雄賞受賞作「数学する身体」著者である森田真生氏を講師に迎え、数学の歴史2500年を体感していくゼミです。講義だけでなく作図や計算の演習やグループワークを行うことにより、数学の各時代を体感し、その時代の数学の風景を感じ取ることができます。子供の時に学んだことのないような、壮大な数学ドラマを知ることができる和から人気のゼミとなっております。

第一期、第二期は全5回のゼミでしたが、「リーマン、フレーゲ、チューリングなどによる現代数学の思想をゆっくり聞きたい」、「森田真生先生の話される内容が膨大なので、回数を増やしてしっかり理解したい」というゼミ生からの要望を受け、第三期からは回数を8回に増やすことにしました。またゼミ生の全員の希望により、テーブルを一つのかたまりにして、より一体感が増す席配置でゼミを行う事になりました。ゼミ回数と席配置の変更でこれまで以上にゼミ生同士、森田真生先生との交流が深まり濃密で学びの多いゼミと進化することができました。

第三期も満員の25名のゼミ生が参加し、リピーターは6名もおりました。なんと、第一期、二期、三期全てに参加している方もいらっしゃいました。森田真生先生のお話しは何度聞いても新鮮で、学びが多いということの現れではないかと思います。

各回のタイトルは以下のようになっており、ゼミ生の要望の多かった19世紀以降の現代数学に重点が置かれています。

第1回 『「公理」と「普遍性」の起源』
第2回 『古代から近代へ/ 「記号」の発見』
第3回 『建築 / 数学する身体』(※出張ゼミ)
第4回 『デカルトの数学革命』
第5回 『19世紀の存在論的転回』
第6回 『リーマンと「集合」概念の胚胎』
第7回 『フレーゲ -論理と言語の再創造-』
第8回 『「計算」の発見』

そして第三期は本ゼミ初の出張ゼミを実施しました。出張先は「数学する身体」にも登場し、過去に森田真生先生も住んでいたことのある三鷹天命反転住宅です。

三鷹天命反転住宅は原色が多く使われたカラフルな集合住宅ですが、ただカラフルなだけでなく、外観、形、間取りそのすべてが独特です。床も平でなくごつごつしており、これまでの生活で培われた正常な五感が否応なしに刺激される非日常の不思議な空間です。この不思議な空間で、森田真生先生が影響を受けた日本を代表する数学者の岡潔と、芸術家の荒川修作の思想を学びました。

出張ゼミという事で自然とゼミ生同士の会話も増え、出張ゼミを契機に懇親が一気に深まったように思えます。

© Reversible Destiny Lofts MITAKA
© Reversible Destiny Lofts MITAKA

初回、出張回、最終回のゼミ後は会場でそのまま懇親会を行いました。参加者の方々の普段お仕事や、ゼミに参加した目的はバラバラでしたが、 全8回のゼミを通して交流が深まりました。後半のゼミ回からは毎回ゼミ生が企画し自主的な懇親会も開かれていました。

© Reversible Destiny Lofts MITAKA

とても素敵な感想も頂きました。

「約1年間、8回あっという間でした。このゼミに参加したことで、街を歩いたりしたときに草木の数や色を数えたりするようになり、日常生活が豊かになりました。ありがとうございました。」

「膨大な知識に裏付けされた上での、森田さんのオリジナルの考えを聞けたのが本当に有意義でした。考えるって面白いことですね。今年はしばらく”はか”について考えて暮らせそうです。」

「数学や哲学、プログラム的なものへの自分の興味の動機に何があるのかがずっとわからなかったのですが、森田先生の徹底的に言語に落とし込んだ講義によって、それを自覚するとっかかりを持てた気がします。全回を通してとてもエキサイティングでした。参加して良かったです。」

「自分のような数学的教養がない人間でも学問のすごみ、深みを垣間見ることができて楽しかった。もう少し数学的素養があったら、もっといろいろな角度から見れて、気づきが多かったのかなとも思う。ライフワークとして数学は学んでいきたい。」

「1、2期とは異なった書物やイベント(フランスに森田先生が行って対談をした等)の内容を踏まえて講義が展開し、とてもフレッシュなゼミに更新されていると感じました。4期も参加したいと思います!!ありがとうございました。」

「数学する身体」実践ゼミ第3.5期集中ゼミのお知らせ

2019年10月開始予定の第4期ゼミの開催に先立って、2019年6/1(土)、2(日)に第3.5期集中ゼミを開催することが決定しました!
森田真生先生は本ゼミで積み重ねてきた思考の成果を『数学する身体』に続く「第二作」にまとめるべく執筆中とのことで、この「集中ゼミ」では、現在執筆中の森田真生先生の最新の思考に触れることができます。
ゼミの詳細、お申込み方法に関しては以下のWEBサイトよりをご参照ください!
http://embodymath.net/

◇書籍はこちら 数学する身体(しんたい)

TAGS:

  • CATEGORY: