数学に関するオモシロブログ マスログ

2017/05/19

初の大阪開催!第六回ロマンティック数学ナイト



5/13(土)に、ロマンティック数学ナイトが初めて東京を飛び出し、大阪で開催されました!西部開拓時代のアメリカを思わせる雰囲気のロフトプラスワンWESTに全国の数学好きが集まりました!

今回は初めての試みであるロマンティック数学ディープナイトも同時開催でされることもあり、開場直後から最高の盛り上がりを見せていました!

司会はお笑い芸人でありながら、高校教師も勤められているタカタ先生です!ロマ数ではお馴染みですね!

◇ ◆ ◇

12人のロマンティストによる数学の宴が始まります!

【1】静間 荘司さん
∞∞ 帽子パズルを無限人でやってみた ∞∞


帽子パズル界の重鎮である静間さんがトップバッターを務めました!囚人の数、帽子の色、見え方のパターンを変えることで様々な帽子パズルが考えられます。無限人の囚人や無限色の帽子という難しそうな帽子パズルも、集合論という数学の言葉を使って解いてしまいます。同じ無限でも加算無限、非可算無限があることも紹介されており、奥の深い世界へ私たちを誘ってくれました!
 

【2】数学カフェの中の人さん
∞∞ 数学者は生命をいかに捉えるか ∞∞


数学カフェを定期的に開催している数学カフェの中の人さんの生命と数学のお話です。「これっくらいの♪お弁当箱に♪レンコン♪」という楽しい冒頭から、流れるように生物学と数学を融合した世界に私たちを誘導してくれました。ファットグラフという数学のグラフ理論の言葉を使えば、13万種類のタンパク質を分類できるとのこと。4種類例外があるとのことで、そちらの方もかなり気になりました!
 

【3】せきゅーんさん
∞∞ +1と-1 ∞∞


素数が大好きなせきゅーんさんによるポール・エルディッシュとテレンス・タオのお話です。+1と-1を使った問題をエルディッシュとタオが世代、時代を超えて解決しました!一見素数が関係しないような問題を素数を使うことで解決しており、素数の力、魅力を改めて認識させるプレゼンとなっておりました。後半は難しい数学用語が超スピードで次々と飛び出し、会場を沸かせましした!
 

【4】たけのこ赤軍さん
∞∞ BASEL PROBLEM -1899 MIX ∞∞


中学三年生たけのこ赤軍さんのバーゼル問題のガウス整数への拡張のお話です。レムニスケート周率と呼ばれる新たなパイ(\(\varpi\))が登場しました。バーゼル問題は初等的な微積分で18世紀には解決することができたのですが、整数の世界を少し変えただけで、保形形式、ゼータ関数など人類がここ100年で得た道具を総動員しなければいけないということに驚きでした!
 

【5】ナン(仮)さん
∞∞ 笑顔になるビット演算 ∞∞


高校三年生のナンさんによるビット演算のお話です。石取りゲームの必勝法をビット演算を用いて数学的に解き明かしました!簡単なゲームの背後に高度な数学が潜んでいるなんてロマンティックですよね!
 

【6】千葉逸人先生
∞∞ 一般化スペクトル理論に基づいたネットワーク上の大自由度力学系の同期現象の研究 ∞∞


前半ラストを飾るのはtwitterでも大人気、九州大学の千葉逸人准教授による同期現象のお話です。聴衆を面接官に見立て、寸劇を交えながらJSTさきがけの面接の内容を再現してくださいました!一流の数学者の話を聞く機会も少ない中、もっと閉ざされた世界であろう面接でのプレゼン内容を知ることができ、大変貴重な経験になりました!千葉先生はロマ数後のディープナイトでも登壇されますので、乞うご期待!
 

【7】タカタ学園
∞∞ ロマンティック数学ラジオ ∞∞


後半戦トップバッターはロマ数の司会者でお馴染みのタカタ先生と、笑顔が可愛い我妻さんにより結成されているタカタ学園です。「鳩の巣原理」、「インテグラル」、「ヒルベルト空間」等々の数学用語をネタにした数学漫才で会場は大爆笑でした!タカタ学園がより多くの方々に楽しんでいただけ、愛されるように、私たちも一緒に数学を広めていきたいです!
 

【8】山田 智宏先生
∞∞ 古くて新しい完全数 — 解けても増える未解決問題 ∞∞


山田先生による完全数のお話です!完全数は紀元前から知られていますが、完全数の定義を拡張することで、新しい完全数、問題を次々と生み出すことができます。ロマ数前に自身で解かれた未解決問題を紹介してくださいました!
 

【9】八田陽児さん
∞∞ 線がマルに、マルが翼になる時 ∞∞


現役高校教師、また数学教室和(なごみ)の講師でもある八田先生の登場です!さすが高校教師ということで、優しく話しかけるような語り口が最高に心地よかったです。プレゼンでは、複素平面上の「反転」、「ジューコフスキー変換」という変換をアニメを用いて視覚的に分かりやすく紹介してくださいました。「反転」、「ジューコフスキー変換」は大学入試でもよく出題されるとのことで、受験生は要チェックです!
 

【10】松森至宏さん
∞∞ いずれアヤメかカキツバタ ∞∞


引き続き数学教室和(なごみ)の講師で大阪教室長である松森先生によるトポロジーのお話です。「私には交際している女性がいる」という笑撃のイントロから始まり、エキゾチック球面について語っていただきました!毎回恋愛ネタを差し込んでくるあたりがさすがで、しかも実は続き物になっております。連続ロマ数恋愛小説、、乞うご期待です!
 

【11】電たくさん
∞∞ 裏世界の存在について ∞∞


高校二年生で高校の数学部部長、部員に愛されているという電たくさんの登場です。中学校で二次方程式を習った際に、問題に合わない解として捨てられてしまう解がかわいそうだと泣いてしまったとのことです。捨てられてしまう解を救うべく、絶対値数直線という裏世界を考案しました。その感受性と新しい数学を生み出す力に感服しました!
 

【12】和田昌昭先生
∞∞ クライン群 ∞∞


大トリを務めるのは大阪大学の和田教授です。和田教授といえば「宿酔」という楽曲でお馴染みで、和田教授が歌う「宿酔」の動画はYouTubeでの再生数が100万回を超えています!音楽家でもある和田教授のプレゼンは「超ひも理論」という不思議な曲で幕を開けました!

教授が作られたOPTiというソフトを使って、穴あきトーラスクライン群の可視化を紹介していただきました。美しい図形が次々と現れ会場から歓声が上がりました!
 

◇ ◆ ◇
∞∞ 歓談タイム ∞∞
歓談タイムではロマンティストの方と参加者の方が和気あいあいと数学談義に花を咲かせていました!

 

◇ ◆ ◇
∞∞ 飛び込みプレゼン ∞∞
恒例の飛び込みプレゼンも行われました!

飛び込みプレゼン一発目は普段は物理学を学んでいるという津田さんによる数学書の紹介です。

数学書と言えば難しい数学の専門書をイメージしがちですが、「天地明察」、「QED」、「算法少女」といった小説から、「フェルマーの最終定理」というノンフィクションドキュメンタリー、「数学ガール」、「素数姫の素数入門」のように楽しく数学を学べるものまで様々なものがあるとのことです。皆さんもお気に入りの数学書を見つけましょう!なお、最近のおすすめは「素数姫の素数入門」ということでした。さすが素数!

飛び込みプレゼン二人目は信州で子供たちにプログラミングを教えているというビーツリーさんです!

Scratchという子供向けのビジュアルプログラミングのソフトを使い、誕生日のパラドックスを会場内で再現しました。会場内に同じ誕生日の人がいないか一人一人誕生日を確認していき、時間内に終わるのかなとひやひやしましたが、なんと10人目で同じ誕生日の方が見つかりました!

◇ ◆ ◇

∞∞ 初のディープナイト! ∞∞∞

ロマンティック数学ディープナイトは、5分間では語れないような、聞けないような最先端の数学をじっくり味わうために今回初めて企画しました。ロマンティスト千葉逸人准教授がディープナイトに再び登場です。既にビールを飲んでしまった千葉先生ですが、登壇直後も最前列の聴衆からビールを一口もらっておりました(笑)

オフレコ話も交えながら、ホタルやメトロノームの同期現象やそのモデルとなる蔵本モデルを紹介してくださいました。蔵本モデルに関する重要な予想として、何十年も未解決であった蔵本予想というものがあるのですが、
千葉先生は世界で初めて蔵本予想を証明したすごい方なのです!前半は10秒に1回は笑いを取りながら楽しく数学の話をしていただきましたが、後半は再びビールを飲んで、超スピードで蔵本予想の証明のアウトラインを紹介していただきました!

◇ ◆ ◇

∞∞ 結城浩先生からの《挑戦状》 ∞∞

なお今回も『数学ガール』著者の結城浩さんから参加者への《挑戦状》を頂き会場内で掲示させていただいておりました!結城先生ありがとうございます!みなさんも是非挑戦してください!

◇ ◆ ◇

∞∞最後に∞∞

笑いに厳しい大阪での開催ということで、戦々恐々とされているロマンティストの方もいらっしゃいましたが、終始良い雰囲気で大盛況のうちに幕を閉じることができました!ひとえにプレゼンしてくださったロマンティストのみなさま、司会、企画・運営に携わってくださった方々、会場スタッフのみなさまのおかげです。

本当にありがとうございました!
これからも、みなさまの内に秘めた数学を大切にし、いつかロマンティック数学ナイトで解き放ってください!

次回は東京に舞台を戻し、7/1(土)に第六回ロマンティック数学ナイトを開催します!みなさま奮ってご参加ください!

最後は恒例の集合写真です!

●●●●
次回詳細はこちらから
→ロマンティック数学ナイトWebページ
http://romanticmathnight.org/

こちらも随時更新していきます!
→ロマンティック数学ナイトFacebookコミュニティページ
https://www.facebook.com/romanticmathnight/
→ロマンティック数学ナイトTwitter
https://twitter.com/r_mathnight

(文/松中)