お知らせ

2020/08/11

マスログ【チリも積もれば山となる?無限和の不思議】公開しました!

バーゼル問題という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
これは17世紀後半から18世紀前半にかけて多くの数学者の興味を引いた

「平方数の逆数すべての和はいくつになるか」という問題です。

この問題についていくつかのパターンをあげて考えてみます。
直感を超えた数学の不思議な世界をを体感していただければと思います。

◎マスログ【チリも積もれば山となる?無限和の不思議】

TAGS: