大人のための統計教室「和」

講師紹介

代表著作「意味がわかる統計学」

石井 俊全 Ishii Toshiaki

東京大学 建築学科 卒業
東京工業大学 理学部 大学院修士課程 修了
指導可能分野:数理統計学/多変量解析/ベイズ統計学/機械学習・深層学習(ニューラルネットワーク)/データマイニング/オペレーションズリサーチ(線形計画法、在庫管理等)/中・高・大受験のための数学/大学の教養課程の数学/アクチュアリーのための数学

勤務経験:大手進学塾(N)/数理専門塾(S)/大手予備校(K,Z)/現在 数学専門の受験雑誌の編集

著書: 
「まずはこの一冊から 意味がわかる統計学」 (BERET SCIENCE)
「まずはこの一冊から 意味がわかる線形代数」 (BERET SCIENCE) 他、数冊出版

統計学で経営センスを引き上げる

私は大学の修士課程で数学を専攻しましたが、卒業当時は統計学には全く興味がありませんでした。しかし、社会に出て経験を積んでみると、統計学が数学の中で一番社会に役に立っていることを実感するようになりました。今では、数学が社会にどう役立っているのかと問われるとき、私は真っ先に統計学の分野で役立っていると答えています。

経営者の方々・企業にお勤めの方々は、会社の経営状態を把握し、マーケットの現状を分析し、事業の意思決定をすることに、日々頭を悩まされていることとお察しいたします。このときに役に立つツールが統計学の知識です。

もちろん、統計学に頼りすぎるのは危険です。やはり、最後は皆様がお持ちの“カン”が頼りになることも多いと考えます。それでも、統計学の知識を持つことは、皆様の経営センスを各段に引き上げてくれることでしょう。

この講座では企業の皆様に喜んでいただけるようなコンテンツを提供していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。