お知らせ

2020/10/01

ロマンティック数学ナイト公式ガイドブック販売のお知らせ

ロマンティック数学ナイト公式ガイドブック販売のお知らせ

和から株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀口智之)の運営する「ロマンティック数学ナイト」の公式ガイドブック、書籍『数学のロマンが詰まった 夜も眠れないほど面白い18 の数学エピソード ロマンティック数学ナイト』が、株式会社KADOKAWA(版元)から出版されます。当該書は、2020年10月23日(金)より全国書店で販売されます。ロマンティック数学ナイトの人気ロマンティスト18名が様々なロマン溢れるエピソードを詰め込んで、数学の深い知識がなくても1エピソードは読みやすく、数学を気楽に楽しむことができる1冊となっています。


〈著者〉ロマンティック数学ナイト運営委員会
〈価格〉1760円(1600円+税)
〈発売日〉2020年10月23日
〈出版元〉KADOKAWA
〈判型〉四六判〈ページ数〉220ページ

 

数学のロマンが求められる時代に

「思い出す、数学がいやになったときのこと。公式を覚え、問題を解き、丸付けをする、その繰り返しの中で、時に面白さはあった。でも、それ以上の面白さはわからなかった。」
 そんなあなたに贈る本である。

(中略)

この本は、18人のロマンティストたちが数学の様々な都市を紹介する。それは「旅」に近いのかもしれない。いろんな都市を回り、遺跡にふれ、文明を感じ、その地の人の想いを味わう。時にきっと衝撃を受ける。それは、壮大な自然に触れたときに似ているかもしれない。自然の雄大な、飲み込まれそうな景色に触れたとき、畏敬の念がふと湧き上がってくる。口元が緩み、笑顔になるかもしれないし、あまりのスケールに、その構想に涙するかもしれない。この宇宙をわかっている人が誰もいないように、数学は誰しも「わからない」という感情とともにあることに安心してほしい。その共感の先に、そして生まれる好奇心の先に、内なる数学の鼓動が、今あなたの中にもふとあることに気づく。

数学という宇宙の住人にならなくたっていい。一度きりの人生、どう歩んだっていい。しかし、この書籍と共に歩んだ時、ふと自分自身が「数学宇宙」の住人であることに気づいて”しまう”ことだろう。愛溢れるたくさんの物語が、あなたを数学の宇宙にいざなうのだ。

(本書より一部引用)

 

「数学のロマンが詰まった 夜も眠れないほど面白い18 の数学エピソード ロマンティック数学ナイト」 目次

はじめに
〇ロマンティック数学ナイトとは
 ロマ数用語集
 著者陣紹介

〇αの章
 ・恋の交換法則/タカタ先生
 ・書を捨てよ、 街に出よ、 素数を集めよ。そして素数と戯れよう!/mattyuu
 ・最大公約数的なお悩み解決/数学風紀委員長うめちゃん
 ・結婚の達人が読み解く、結婚にまつわる方程式/樽本佳奈依
 ・救ってくれたのは数学だった。/越野貴嗣
 ・小説と数学/二宮敦人
 ・ペガマスからの挑戦状①

〇βの章
 ・『原論』にみる数学の解釈問題/キグロ
 ・「行けたら行く」の論理構造 ~あの子はなぜ来ないのか~/鯵坂もっちょ
 ・ファッションと数学って?/エマ理永(旧名 松居エリ)
 ・ふかい? そうかい?ふかいのさんすう~新しい記数法を考えてみた~/川口音晴
 ・「まろやか巨大数」~グラハム数を超えた世界~/小林銅蟲
 ・数学の多様な楽しみ方 ~大好きなゼータ関数と親しみたい~/日曜数学者 辻順平(tsujimotter)
 ・いかに問はば、 届とづかむや。/山口雅司
 ・ペガマスからの挑戦状②

〇γの章
 ・置換行列の美しい物語/マスオ(難波 博之)
 ・演繹という幻想~数学をする力学系・ラマヌジャンマシーン~/松﨑遥
 ・クロネッカーの青春の夢/木内敬
 ・揺れる2人の心 ─対人関係の数理モデル─/武藤杏里
 ・時間・空間・ブラックホール~一般相対性理論の核心へ~/松浦壮
 ・ペガマスからの挑戦状③
 ・結城浩からの挑戦状

〇おわりに

 

著者プロフィール

ロマンティック数学ナイト運営委員会

2016年から全15回を開催をしてきたロマンティック数学ナイトを運営するメンバーと、司会のタカタ先生、多くのロマンティストが今回の書籍化のために協力し、構成された運営委員会。「内なる数学を解き放て」この一つの言葉に共感し、いつも数学を解き放てる場所を探している。ロマンティック数学ナイトを運営する和から株式会社が全面サポート。

 

お問い合わせ

こちらのフォームよりお問い合わせください。

 

下記よりご購入ください。