みんなの数学教室 和(なごみ)

お客様の声

多変量解析を仕事に生かしたり、趣味でも楽しく学びたい

「数学を専門にするかどうかにかかわらず、数学はいろんなところで役立つというのを体感できるんじゃないかと思います。」

神奈川県 会社員 40代 男性

受講期間
2010年10月~
カリキュラム
統計学コース

数学を学ぼうと思ったきっかけはなんでしょうか?

元々、統計の勉強をしたいと思っておりました。自分でいろいろと参考書を買ったりしたんですが、なかなか独学というのは難しく、教えてくれるところを探していました。

和を利用する前に感じていた問題は解決しましたか?

統計検定®2級合格できたことが良かったです。1級はまだ難しいと思うのですがもどんなものか受けてみるのも良いと思っています。少人数授業はどちらかといえば教養のために気軽に受けています。物理は特に数学以上になじみが無かったので多少物理的な考え方が分かってきたと感じています。歩みはゆっくりですが、楽しむということを一番にしています。

和や授業のどんなところに魅力を感じますか?

個別授業ですので分かりやすいですし、自分に合わせて教えてくれるところが良いです。少人数授業も人数が増えてきて「どんな人が数学を学んでいるんだろう」というのも見えるという意味でモチベーションが上がることが良いです。

先生の教え方はどんなところが良いでしょうか?

先生は、線形代数が専門だと思うのですが、もともとベクトルとかあまり得意ではなかったんですが、分かりやすく説明して頂けています。

数学をこれから学んでいくうえでの抱負があれば教えて下さい。

多変量解析はもともとやりたかったので、そこも学んで仕事に生かせるくらいにやっていきたいと思っています。

和はどんな人におすすめですか?

数学になじみがない人ほど受けた方が良いと思います。(代表の)堀口さんがホームページで、「和の授業を受けると数学は得意になりますか?」 という質問の回答に対して、「数学が得意になるとは限りませんが、確実に数学的な思考は身についていきます。」と書いていましたが、それはなんとなくわかるようになってきた気がします。数学的思考とは何かと聞かれてもうまく説明は出来ないですが、仕事をする上でもそういった数学的思考があるのとないのとでは違うような気がしていて、苦手な人ほどそういうものを身につけた方が大きな効果があるのではと思っております。数学を専門にするかどうかにかかわらず、数学はいろんなところで役立つというのを体感できるんじゃないかと思います。

ホームページをご覧頂いている方に一言お願いします。

まずは体験授業に出てみて、レベルは関係なく、自分の思っていること、考えていることを講師の方にぶつけてみてはどうかと思います。