みんなの数学教室 和(なごみ)

お客様の声

製造業で必要な数学的・物理的なものの考え方を身につけたい

「からなければ”分からない”と答えられるし、その点でリラックスして楽な気持ちでやることが出来ていますね。」

埼玉県 会社員 40代 男性 N.N様

受講期間
2012年4月~
カリキュラム
物理学コース

数学を学ぼうと思ったきっかけはなんでしょうか?

高校に入ってから数学に対して興味がなくなって文系の大学に入ったんですよね。そのあと、製造業に入って生産に関わる仕事に入ってどうしても数学的な解釈とか、物理的なものの考え方が必要になってきたんですよね。さらに上司から勉強しろと言われたんですよ。それで本を探したりとか勉強を再開し始めました。

和を選んだ理由は何ですか?

「自分がどのくらい出来てどこが出来ないのか。」「目標に対してどこから始めて、どういう風にやって、どうやってたどり着けるのか。」が分からなかったので、プロの人に判断を煽って、あとは自分の努力と授業を通して復習をしていくことを通して学んでいこうと思っていました。

体験授業ではどんな印象を受けましたか?

ホームページ通りな印象でした。リラックスして学べそうという雰囲気を感じとることができました。

和や授業のどんなところに魅力を感じますか?

最初は「数学マニア」の集団なのか、という偏った印象は受けてたんですが、実際には、言い方が正しいかどうかわからないんですが、数学を通して、自信をつけていって、自己啓発になっていますね。モチベーションが上がっていっています。特に数学はもともと苦手だったので、それが少しわかったことで自信がつくんですね。それで他のことにも挑戦しよう、という気にもなってきます。○○高校とか、○○大学とか、そういうカラーに染まることはなく、淡々と解く、ということが出来るから、単純明快でとっつきやすい、分かりやすいんだろうと思います。

先生の教え方はどんなところが良いでしょうか?

比較対象がないので一概に何ともいえないんですが、私の理解度を把握して頂いて、答えるまで待ってくれるところですね。(先生が)イライラすることがないので、「頑張って考えないと!」という余計なプレッシャーを感じることがないです。のんびりとやれるので、どのくらい時間かけて答えるかどうか自分が早く考えようとも考えれるし、分からなければ分からないと答えられるし、その点でリラックスして楽な気持ちでやることが出来ていますね。

数学をこれから学んでいくうえでの抱負があれば教えて下さい。

電磁気学を可能な限り学び続けたいと思っています。

ホームページをご覧頂いている方に一言お願いします。

本当はこういうところ(和)に来れば理解できるはずなのに、猛烈(に勉強するよう)な学習塾でかえって数学が嫌いになってしまうのはよくないと思っています。(みんな)「なんで足したり、引いたりするんだろう」とか思ってると思うんですよね。試験のための学習よりも、数学を利用して何かをする、受験を目的としない方が良いのではと思います。本当は数学好きだったり、本当はもっとやりたかったのに、数学が嫌いになってしまったとか、挫折しちゃったりとか、今さらやり直せない、という気持ちがあるならば、もう一度やり直せるんじゃないでしょうか。