みんなの数学教室 和(なごみ)

お客様の声

大学院で学ぶファイナンスに関する数学を身につけたい

「社会(の仕組み)が、数学の理論が元になっているということが今だったらよく分かります。」

京都 大学院生&会社員 40代 男性 N.T様

受講期間
22011年4月~
カリキュラム
ファイナンス数学コース(統計含む)

数学を学ぼうと思ったきっかけはなんでしょうか?

大学院に通うようになって、専攻はファイナンスなんですが、ある程度、数学は高校時代からやっていたんですが、数学を離れて久しいということで、大学院のファイナンスの授業を受けていく中で、(数学的な)知識が不足しているところを実感していました。自分でやり直すという道があったんですが、社会人なので時間が取れない。時間の短縮ということで、誰かに教えてもらうのが良いかなと思っておりました。集合授業に通うことも考えてはいたんですが、効率性も考えて、マンツーマン授業にしました。

和を選んだ理由は何ですか?

基本的には、どこかで学ぼうとは思っていたので、他にはいくつか高校生がやっている大学の予備校みたいなものに通っても良いかな、とは思ったんですが、やはり比較してみたところ、(和が)最短で教えてくれるな、と思いました。

体験授業ではどんな印象を受けましたか?

自分のレベルに合わせてところからスタートしていけるので、スタートのレベルが自分に合っていないということ(塾など)も多くあるので、自分のレベルに合わせてくれる、というところが良かったです。

和を利用する前に感じていた問題は解決しましたか?

昔やっていた、うる覚えの知識の再現するのに役立っていますね。確かに昔こういうことやったなぁ、っていうのと、やはり昔の理解と今の理解は違うんだなぁ、という印象ですね。知識を昔は暗記が中心になっていて深く考えなかったんですが、今は違いますね。

先生の教え方は具体的にどんなところが良いでしょうか?

先生の授業の良いところは、私が疑問に思ったところに関して非常に丁寧に解説して頂けること。普通だったら飛ばしてしまうところでも、もう少し高いレベルでの説明も加えながら、理論的にも直観的にも説明してもらえる、というところが良いです。

和はどんな人におすすめですか?

数学とか数学的な知識が必要な社会人、かつ、あまり時間のとれない方には一番おすすめですね。有り余る時間をもっていれば、書物でやるのも良いと思いますが、特に数学って”とっつきにくい”ところがあるんですよね。だからマンツーマンで教えてもらうのが一番いいと思いますし、そうしないと、自分でやろうと思っていても挫折しがちかな、と。あとは続けるコツとして、分からないことを「分からない」と聞くことですよね。それがマンツーマンだと出来ますよね。集合教室だと、『その式、わからないので一旦止めて欲しい』と思ってもできないですし。

ホームページを見てくれている方に一言お願いします。

数学を苦手だったりとか、「(数学は)過去やったけど、今は…」という人でも、数学の知識っていろんな意味で役に立つのであんまり逃げずに、気軽にやっていくと、意外に、今までの社会人になってからやったこととか、”数学の理論に基づいている”というのがよくわかって、学生のころと違った視点が数学が学べるんじゃないかと思います。社会(の仕組み)が、数学の理論が元になっているということが今だったらよく分かりますね。