大人のための数学教室「和」

講師紹介

数学の暗記型学習から解放を

山口 誠 Yamaguchi Makoto

博士(理学)
大学非常勤講師
高等学校教諭専修免許(数学)

【指導可能分野】算数 / 中学数学 / 高校数学 / 大学教養レベルの数学(微分積分学、線形代数学、統計学、集合論、位相空間論、群・環・体、グレブナ―基底、微分方程式、離散数学など)その他、確率論的証明(高校数学で理解できます)など

【勤務経験】大学ラーニングアドバイザー / 大学非常勤講師

【所持資格】博士(理学) / 統計検定2級 / 高等学校教諭専修免許(数学) / 第2種電気工事士免許

忘れられない数学を!

学生時代、数学のテストが嫌いで ”数学をもっと違う方法で分かりやすく教えてほしい”というようなことをよく思いました。

そんな数学の迷路の中で迷い込んでいたある時期に、その迷路全体が見渡せるほどの外からそれを見おろしてみると、複雑なものは何もなく、単純な迷路があるだけでした。

木ばかりを見て森に気付かなかったのです。思い込みの怖さを実感しました。

数学を、そのような高い視点でもって学習すると暗記など必要なく楽しいものです。
もっと早くに、森に気付いていればと今でも思います。

そして現在、大学で学生に数学を教える時は、まず暗記型学習から解放させ、森に気付かせる方法を行っております。
数学からは、ものの考え方を学ぶことができます。ものの考え方を身につければ日常生活が豊かになるので、数学は本来は楽しい学問です。

人は楽しいと感じたことは忘れにくいものです。
したがって、数学の楽しさに気付くと暗記が必要でなくなってきます。

数学には暗記がたくさん必要だと思ってしまうのは、学生時代に暗記でテストを受けた記憶からくる、ただの思い込みかもしれません。

そのような思い込みを捨て、高い視点から「忘れられない数学」を楽しみましょう!