大人のための数学教室「和」

講師紹介

生活に役立つ数学から大学数学まで

佐々木 和美 Sasaki Kazumi

東京都八王子市在住

東京大学 理学部数学科 卒業
東京大学 大学院 数理科学研究科 修士課程 修了
専攻:トポロジー「2次元閉多様体上の写像類群のニールセン実現について」

【指導可能分野】生活の中の数学 / 公務員試験 / 高校数学 / 大学受験 / 大学数学(基礎~代数・幾何分野)
【所持資格】数学検定1級
【教育経験】育児×3人(公立中・高~大学受験)/コントラクトブリッジ講師 (一般、幼稚園~高校生)/家庭教師 (数学・物理・化学)/コントラクトブリッジ教材作成/PTA役員(小・中・高)

まずは、目の前のモヤモヤした壁に体当たりしてみてください

「勉強」という言葉が嫌いです。

強いて、勉めて、やらされる「勉強」というものが、面白いはずがない。
「好きこそ、物の上手なれ」をモットーに生きてきました。
楽しい!面白い!嬉しい!経験こそ、役立つ、身になる、効果的な経験のはず。

でも、わからない、できない、つまらない、とき、どうしますか?
逃げますか?耐えますか?それとも・・・?

何かが、楽しい、面白い、役に立つ、からこそ、その「勉強」は存在しているのです。

その何か、が自分には見えていない。そこが問題。
その何か、を一緒に探しにいきましょう。
その何か、が見つかれば、それはもう「勉強」ではなく、「学び」に変わっています。

でも、なんだかモヤモヤして、目の前に大きな壁がある・・・。

その壁を乗り越える手がかりを、一緒に探します。
まずは、壁に本気で体当たりしてみてください。

意外にも、その壁には自動ドアがついていて、スッと開くのかもしれませんよ。