和からの企業・団体向け統計研修

講師紹介

チェコ、イタリア、イギリスにてデータ分析研究経験

鈴木 智之 Suzuki-Tomoyuki

国際基督教大学 教養学部 理学科 自主退学(飛び級進学のため)
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 前期博士課程 修了
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 後期博士課程 自主退学(海外大学院進学のため)
University of Leicester (UK) Department of Computer Science, Doctor of Philosophy 修了

勤務経験:塾講師(個別指導・集団授業)/Derby Japanese School (UK) 高等部 数学講師/University of Leicester (UK) Student Learning Centre, Maths tutor/University of Leicester (UK) Department of Computer Science, Postdoc researcher/University of Pisa (Italy) Department of Information Science, Postdoc researcher/Czech Academy of Sciences (Czech Republic) Institute of Computer Science, Scientist

指導可能範囲:数理統計学/多変量解析/ベイズ統計学/機械学習・深層学習(ニューラルネットワーク)/データマイニング・データ分析/プログラミング(Excel、R、python等) /算数/中学数学/高校数学/高校物理/大学数学全般/大学物理教養/数学基礎論/理論計算機科学

経験を活かし、身につく統計を

一昔前まではデータを集めて分析をするという作業は膨大なコストを必要とするものでした。しかし最近のIT技術の向上やIoTの普及に伴いデータの処理コストが削減されるだけでなく、他サービスの副産物として得られる「ビッグデータ」もうまく活用していかなければならない時代になりました。

私は個別指導を中心に統計学・データ分析の指導を行ってきました。数学としての統計学はもちろんのこと、実践的なデータ分析も受け持ってきました。例えば、マルウェアの分析、クリックストリームの解析やウェブサイトのトピック分類、テレビの視聴率分析なども携わってきました。大学時代には数学を勉強しておりましたが、大学院へ進学し研究を進めていく間に様々な問題も扱う機会に恵まれてきました。実務も数学もきちんと勉強してきた私だからこそできる指導方法があると自負しております。

数学が得意な方々には実務で統計学の知識を生かす方法を、また数学が苦手だが実務でデータ分析を行う必要がある方には数学的な専門用語をできるだけ省いた直感的な説明と統計学の実用面に築いていただけるように指導を心がけております。確かに統計学は簡単な分野ではありませんが、一つ一つ丁寧に理解すれば自然と身についてくる分野でもあります。

お問合せはこちら 03-6805-0768