マスログ

2020/08/03

0(ゼロ)が持つ3つの意味 ~中学数学初級編~

こんにちは。和からの西原です。
講師として、算数や中学数学の学び直しを担当しています。
先日の授業で中学数学の学び直しを始めたお客様からこんな質問をもらいました。
「正の数・負の数を、それぞれ+(プラス)・―(マイナス)と表すのはわかりました。
では、0(ゼロ)って何ですか?

この質問、みなさんはパッと思いついたでしょうか。
わたしたちは、0(ゼロ)という数を日常で当たり前のように使い、慣れ親しんでいるため、あまり考えてみる機会がないのかもしれません。
中学数学では、正の数・負の数を学びますが、特に負の数(マイナス)を理解するためにも、0(ゼロ)の持つ3つの意味について考えてみましょう。

~知っておきたい編~0(ゼロ)の意味を考える

1.何も無いことを表す「0」

~問題1~
「カンタ君は全財産の1000円を持って出かけました。お昼に500円のハンバーガーセットを買い、その後に大好きなキャラクターカードを500円分買いました。」
カンタ君の全財産は何円でしょう?

2.「位」に数がないことを表す0

~問題2~
位に入る数が無いことを表すのにどうしたら良いでしょう?

3.「基準」として表す0

~問題3~

写真には、綺麗な岩山と海が写っています。
「岩山の高さ、海の深さはどれくらいだろう?」と考えたとき、どこから山の高さ、海の深さを考えますか?

おわりに

「0(ゼロ)が持つ3つの意味」みなさんはイメージできたでしょうか?
次回は、“「基準」として表す0(ゼロ)”を活用し、正の数・負の数の四則演算について触れていきたいと思います。

和からの個別指導」では正に「和」…足し算から、自分のペースで学ぶことができます。算数から苦手意識を克服したい方など、ご興味があれば一度無料カウンセリングでご相談ください!

カテゴリー

記事一覧

Instagram

Facebook

Twitter