数学に関するオモシロブログ マスログ

2019/09/04

πのパイのカレー!?第14回「ロマンティック数学ナイト」開催!!

1年ぶりに本家ロマンティック数学ナイトを開催しました!

2016年の第1回ロマンティック数学ナイトから早3年、今回でなんと14回目の開催となります!前回の通常開催から約1年となりますが、この1年の間に有志主催のロマンティック数学ナイトプライムが北海道、筑波、名古屋、京都の各地域で開催され、最近では学校の先生SP、圏論など分野に特化したものも開催されています。ロマンティック数学ナイトプライムを通じてロマンティック数学ナイトが全国的に、あらゆる層に広がりを見せています。そんな中、およそ1年ぶりに本家ロマンティック数学ナイトを新天地、虎ノ門で開催しました!会場は虎ノ門のザ コア キッチン/スペースです。

スタイリッシュでクールな会場はさすが新しく生まれ変わりつつある街、虎ノ門です。今回は会場のザ コア店長にお願いしてπのパイが載ったカレーを特別に作っていただきました!

多種多様なロマンティスト達

18:00にロマンティック数学ナイトが開演しました。今回の司会もお馴染みタカタ先生です!よしもとでお笑い芸人をやりながら数学教師の二足のわらじで活躍しています。登壇早々、昨今のよしもとの時事ネタをユーモアに交えながら会場を沸かせました!

ロマンティック数学ナイトではプレゼンターを数学のロマンの伝道師という事で「ロマンティスト」と呼びます。今回も大学教授、数学の先生、高校生から、おもちゃクリエーター、YouTuber、アーティストまで様々な分野のロマンティストが揃いました!それではプレゼンを振り返っていきましょう!

【1】宝槻泰伸さん
∞∞数字誕生の歴史を見てみよう∞∞

トップバッターは探究学舎代表、宝槻泰伸さんです。古代文明で生まれたわかりにくく滑稽な数字との対比で、私たちが普段使っているアラビア数字がいかに便利で「超ヤベエ!」なのかがわかる大人も熱狂するプレゼンでした。

【2】高橋晋平さん
∞∞数学を使って『アラビックヤマト玩具』を開発した話∞∞

∞プチプチ」を開発したおもちゃクリエーターの高橋晋平さんが登壇。誰もが一度は使ったことがあるアラビックヤマト(液状のリ)のあるあるネタで会場を沸かせ、そこから着想を得た開発中のおもちゃを紹介しました。そしてその開発にはやはり数学が使われていたのです。

【3】藤坂一麦さん
∞∞数学って何だろう∞∞

遠く山形県からロマ数参戦の高校生藤坂一麦さん。1年半前に初めてロマンティック数学ナイトに参加した時に、その数学の自由さに心を打たれ、数学に人生をかけようと決めたそうです。「数学とは、自由を希求する人間たちの知的好奇心の結晶そのものである」という言葉に会場がしびれました。

【4】エマ理永先生ロマ数ゼミのゼミ生達
∞∞理数的思考による『目からウロコ』のデザイン 作品紹介∞∞


エマ理永先生のゼミ生7名が『数理を現実界に』、『数理でクリエイトする』をコンセプトに「黄金比」、「完全数」などの数学概念から財布やティアラ、ドレスを製作、紹介しました。また今回はモデルの方がスモッキングのドレスを着たり、ゼミで製作したチュチュでバレエを踊ったりと、華やかな演出が会場を彩りました。

【5】松浦壮教授
∞∞時間・空間・ブラックホール ~ 一般相対性理論の核心へ~∞∞

前半のトリは慶応大学教授の松浦壮先生による相対性理論の話です。時間とは何か、なぜ等しく時間を測れるのか、静止は時間軸方向への光速移動だった、等々ロマンあふれる物理の話を、実験事実と数式で説明していきました。

【6】越野貴嗣さん
∞∞iをこめて数学を∞∞

普段高校教師をされている越野貴嗣さんは数学と出会い、世界の見え方が変わり、人生が豊かになったと情熱をもってプレゼンされました。自分にとって一番大事な「私」が入り込む余地のあるスピノザの真理観を紹介しました。「他でもない私の数学」が尊重される場所こそがロマンティック数学ナイトなのです!

【7】こばるとさん
∞∞ふかい?そうかい?ふかいのさんすう?新しい記数法考えてみた?∞∞

今回2人目の高校生はこばるとさん。数字の9の代わりに新たに「¬(フと読む)」という数字を発明しました。0~8と「¬」を用いる記数体系「フ界」の有用性を熱くプレゼンしました。「フ界」を広めるべく、「世界から9を消す」ことを目標に頑張っています。

【8】石井俊全さん
∞∞変わらないのは、変わり続けるという真実だけだ∞∞

大人のための数学教室和(なごみ)講師の石井俊全先生がただひたすら不変量を発表し続けました。どの不変量に対しても、証明を与える等の深入りをすることなく、にやにやしながら次々に不変量を発表する姿はとてもシュールでした。

【9】鈴木貫太郎さん
∞∞50歳過ぎてもYouTubeで数学やれば若い美人とデートできる∞∞

チャンネル登録者数が8万人を超える人気数学系YouTuber鈴木貫太郎さんが、プレゼン資料は4枚の写真だけ、数式一切なしという異色の数学プレゼンを行いました。登壇前にビールを4杯飲んだとのことで、酔っぱLIVEさながら上機嫌でラフなスタイルで会場を盛り上げました。

【10】ねげろんさん
∞∞おまえは今まで出会った有限アーベル群の数をおぼえているのか?∞∞

ζ(ゼータ)函数に魅了されたζ教徒のねげろんさんが、位数nのアーベル群の総数とゼータ関数の間の驚きの関係をプレゼンしました。こんなζを彼女と紹介したり、証明を「有限生成Abel群の基本定理と見つめ合えばよい」と書くなど、ねげろんさんの数学愛を魅せつけました。

【11】村瀬勇介准教授
∞∞『こんなところにも数学が』拡大版 数学で広がる世界・見える光景∞∞

大トリは名城大学の村瀬勇介准教授です。村瀬先生を数学好きにしたきっかけの場所取りゲーム、数学が予知した化学反応の実例から「数学は万物を記述する言語である」ことを熱く語られました。数学をすることでミクロからマクロまで、過去から未来までのあらゆる世界を旅できるというお話はまさにロマンに溢れていました。

【12】タカタ学園
∞∞数学漫才∞∞

後半の歓談タイムの後は毎回恒例タカタ学園の数学漫才です。芸能人の結婚、イチロー引退、話題の映画等々の時事ネタに黄金比、素数、フェルマーなどの様々な数学用語、数学者を交え会場の爆笑を誘いました!

◇ ◆ ◇

ロマンティック数学ナイトの魅力は歓談タイムでロマンティストと直接交流できることです。数式書いたり、展示作品を触ったり、おもちゃで遊んだり、と歓談タイムも大いに盛り上がりました!

・他にも写真が多数あります。歓談タイムの様子など下記のFaceBookのアルバムでご参照ください。
FaceBookアルバム

・twitterも過去最高の盛り上がりを見せ、東京のトレンド3位まで行きました!twitterのまとめサイトで臨場感ある当日の様子をご確認ください!
当日のtwitterまとめ

◇ ◆ ◇

ペガマスからの挑戦状も過去最高難度で、歓談タイム中、イベント後も話題になりました。是非チャレンジしてみて下さい!

今後のお知らせ

お知らせ1.ロマンティック数学ゼミ(一般相対性理論の風景)開講!

今回ロマンティストとしてご登壇いただいた慶応大学松浦壮教授によるロマンティック数学ゼミ(一般相対性理論の風景)が9月22日より始まります!今年ブラックホールが撮影されたことが話題になりましたが、数式から物理を学び、新しい眼を持つことで、ブラックホールを違った角度から見ることができます。ガイダンス回の様子を公開しておりますので、是非ご覧ください!

ゼミの詳細、お申込み方法はこちらからご確認をお願いします↓
http://romanticmathnight.org/967

お知らせ2.ロマンティック数学ナイトプライム@ゼータ開催!

今回ζ函数の魅力を大いに語ったねげろんさん主催でロマンティック数学ナイトプライム@ゼータが10月19日、20日に開催されるマスパーティ内の一企画として開催されます!開催まで素数を数えて待ちましょう!

マスパーティの詳細、参加申し込みはこちらからご確認をお願いします↓
https://mathparty.localinfo.jp

お知らせ3.ロマンティック数学ナイト公式ガイドブック(仮)製作中!

ロマンティック数学ナイトは過去14回開催され、ロマンティストの総数も優に100人を超えます!またロマンティック数学ナイトプライムも次々に開催されており、ロマンティック数学ナイトはますます広がりを見せています。が、その一方「ロマ数に友達を誘ったけど誰も一緒に来てくれなかった。。」、「ぼっちでロマ数参戦。。」、「ロマ数なんか怖そう。。」という言葉もよく聞きます。というわけで、ロマンティック数学ナイトがどんなイベントかわかるように、ロマ数公式ガイドブック鋭意作成中です!本に載りたいあなたもまだ間に合うかも!?ロマンティック数学ナイト、ロマンティック数学ナイトプライムにロマンティストとして参加しましょう!ロマンティック数学ナイトプライムを主催したいという方もお待ちしております!

その他、関連情報は以下からご確認ください!

→ロマンティック数学ナイトWebページ
http://romanticmathnight.org/
→ロマンティック数学ナイトFacebookコミュニティページ
https://www.facebook.com/romanticmathnight/
→ロマンティック数学ナイトTwitter
https://twitter.com/r_mathnight
→ロマンティック数学ゼミWebページ
https://romanticmathseminar.org/
→ロマンティック数学ナイトプライム開催応募フォーム
https://goo.gl/UTR2zM

(文/松中)