令和からはじまるPython教育セミナー -先取りして時代に取り残されないために-

  • 全4回
  • オンライン教室

技術革新から取り残された日本を救う

近年、かつて様々な分野で技術先進国と呼ばれた日本が、窮地に立たされています。経済産業省によると、今後の技術革新を担うはずの、ITを活用できる人材が2030年には80万人近く不足するとも言われています。

そのような現状をなんとか克服するため、2020年5月より小学校でプログラミング教育が導入され、2022年にはついに高等学校の学習指導要領が変更となり、プログラミング言語「Python」が教えられるようになりました。今後プログラミングは必修化され、できて当たり前の教養の一つになっていくことが考えられます。

ですが、いざ勉強をはじめてみたものの、「難しくてよく分からない」「一通りコードを真似して書いたものの、自分で書けるようにならない」など、なかなか習得まで難しいという声を非常に多くいただきます。そこで、社会人向けの教育を手がける「和から株式会社」が、プログラミング教育を始動いたします!

本セミナーでは、Python言語の使い方はもちろん、プログラミングで何ができるか、どう学ぶべきかを学ぶことができます。現在日本におけるプログラミングはまだまだ普及しておらず、少し基本を理解しているだけで周りと差をつけることができます。プログラミングを仕事にされない人も、学ぶことでプログラミングを通じて、論理立てな組み立てや数学的な考え方が身につけることができます。何より、実際に日常に役立つ様々プログラムを作成することを通じて、プログラミングの楽しさを体感できる内容となっています!

プログラミングを学びたい、プログラミングで日常や仕事に役立つものを作りたい、という方、今すぐプログラミングを始めましょう!

受講対象

  • プログラミングを全く行なったことがない方
  • これからプログラミングを学びたい方
  • Pythonを書いてみたい方
  • プログラミングを使って役に立つものを作ってみたい方

セミナー内容

第1回

  • ・なぜプログラミングを行う必要があるのか
  • ・プログラミングの歴史
  • ・PCが得意なこと(繰り返しの計算/大きな計算)
  • ・(演習)Excelの表を自動的にまとめる

第2回

  • ・条件によって処理を変える
  • ・(演習)試験結果から合格者をリスト化するプログラムを作成

第3回

  • ・関数を活用して複雑な処理
  • ・配列の読み込みと集計
  • ・(演習)自動的に並び替えを行うプログラムを作成(バブルソート)

第4回

  • ・他のソフトと連携(API)
  • ・紙のスキャンデータを文字認識して、データ化
  • ・(演習)認識結果をもとに、自動採点するプログラムを作成

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全4回
講義60分 / 演習30分 / 質疑応答30分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

料金

全4回
60,000円  → 54,000円 ※Webお申込み割引

・指定口座へのお振込みとなります(申込案内に記載)
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては前日までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

12名(先着順)

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る
好きな場所で受講可能
「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。
zoomの参加方法はこちら
 

第1クール

第1回 2020年08月09日(日) 13:00~15:00

第2回 2020年08月16日(日) 13:00~15:00

第3回 2020年08月23日(日) 13:00~15:00

第4回 2020年08月30日(日) 13:00~15:00

※募集終了いたしました

今後の開催日程については、順次公開いたします。