テキストマイニング特別編 第2弾 -SNSデータ分析-

  • 全1回
  • オンライン教室

テキストマイニング特別編第1弾のご好評を受けて、テキストマイニング第2弾を開催致します!

第2弾はSNSのデータを収集して分析する
TwitterやFacebookなど、近年急速にSNS(Social Network Service)が発達しています。テレビでも、朝のニュースでTwitterのトレンドを表示するのがすっかりお馴染みになりました。最新の情報や流行を把握できるSNSは、日常の場面だけでなく、あらゆるビジネスを行う上で非常に重要になっています。

しかし、実際のSNSのデータを分析するとき、SNSのデータにはスパムや広告など、トレンドを把握するのに必要がないものが多く混ざっています。分析できるようになるために、不要なデータを除いたり、表記の細かな違い(スマホとスマートフォン、など)を統一したり、データの「前処理(クレンジング)」を行わないことには分析ができません。

本セミナーでは、実際に取り出したSNSデータをテキストマイニングで分析する方法について解説します。
テキストマイニングツール「KH Coder」を使いながら、SNSのデータをどのように活用するかを学べる内容になっています。
さらに、受講者のご要望にお応えして、SNSデータの具体的な収集法についても解説致します!

SNSで収集したデータの分析、インターネット上のデータ収集について学びたい方は、ぜひご参加ください!

受講対象

・テキストマイニングにご興味がある方
・SNSデータを活用したい方
・「KH Coder」の基本的な動作を行える方
※ 「KH Coder」を使ったことがない方は、セミナー「テキストマイニング特別編 第1弾 -口コミ分析-」をまず受講されることを推奨致します。

セミナー内容

・SNS(Twitter)データのテキストマイニング
・SNSデータの前処理(テキストエディタ、置換、正規表現)
・前処理に必要なKH Coderの使い方(強制抽出、強制削除、データの結合)
・活用事例
・データを取得する方法(Twitter データの取得方法、API)

※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。

担当講師

※日程により一部講師が変わる事があります。

セミナー基本構成

全1回
講義60 / 演習40分 / 質疑応答20分

※開催回ごとに多少構成が変わることがあります。

お持ち物と注意事項

・PC
「KH Coder」のダウンロードをお願い致します。
また、データの前処理にテキストエディタ「Visual Studio Code」を使用致します。
お使いのエディタツール、または「Visual Studio Code」をご用意ください。
お申込み時にインストール方法をご案内させていただきます。

また、ご自身でTwitterのデータ収集を行いたい方は、下記が別途必要となります。
・プログラミング言語「R」
・R向け統合開発環境「RStudio」
・ツイッターアカウント
ご希望の方は各自ご準備をお願い致します(必須ではございません。また、プログラミングの基本的な操作方法のセミナーではありません)。

料金

全1回
全1回 20,000円  → 18,000円 ※Webお申込み割引

・指定口座へのお振込みとなります(申込案内に記載)
・会社名義や旧姓など、振り込み名が本人名義でない場合は事前にご一報下さい
・オンライン回に関しましては前日までに振込確認が取れない場合、会場URLをお送りできませんので特にご注意下さい

定員

全12名

会場とスケジュール

オンライン教室
地図を見る
好きな場所でご受講できます。
「zoom」を用いてオンラインで対応しています。
ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。

・第1クール(全1回)2020年06月13日(土) 16:00~18:00

今後の開催日程については、順次公開いたします。